ここから本文です

即死レベルの放射線を被爆して死亡した人間の遺体はどの様な感じになるのでしょう...

pon********さん

2013/12/1917:13:38

即死レベルの放射線を被爆して死亡した人間の遺体はどの様な感じになるのでしょうか?

イメージが想像できないのですが焼死の様な状態になるのでしょうか?意外と遺体は綺麗なままなのでしょうか?

閲覧数:
69,779
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2013/12/2015:29:17

被曝する放射線量によって死に方が変わってくる。

1~10Gyでは骨髄の造血細胞の一部または全部が壊死し、血球が減少することによって免疫が無くなり、感染症に掛かったり出血が止まらなくなって1週間~2ヶ月程度で死ぬ。これを骨髄死という。
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_No=09-02-04...

10~100Gyでは上記に加えて腸管の細胞が壊死し、腸管からの出血からくる脱水症状と感染症によって1週間~10日前後で死に至る。これを腸死という。
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_No=09-02-04...

100Gy以上の被曝では中枢神経が破壊される為、全身が焼けるような感覚に襲われ、昏睡状態に陥って3日以内に死亡する。
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_No=09-02-04...

このように、一度に強い放射線を浴びた場合でも100Gy位であれば即死ではなく致死。死ぬまでに時間を要する。
東海村の事故で亡くなった人の写真が残ってる(ネットでもググれば見つかる、グロ耐性ない人は見ないほうがいい)が被曝量は10Gy前後で、全身の皮膚がただれた様子がわかる。

人間のデータでは100Gyくらいまでの被曝しか資料が残っていないが、マウスの実験では500Gyの照射で10時間生存したというデータが存在する。
よって、文字通り即死するにはおそらく1000Gyかそれ以上の非常に強力な放射線が必要となるだろう。

質問した人からのコメント

2013/12/25 20:56:17

降参 ありがとうございました。

「被曝するとどうなるの」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aji********さん

2013/12/2206:59:47

数ヶ月前、朝日新聞に広島での体験談が掲載されていましたが、遺体はズブズブ手が入ってしまうような状態だったそうです。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1010575435...

k_l********さん

2013/12/2007:32:27

そうですね。即死するほど強力な放射線を浴びれば外傷は火傷に似ていると思います。ただ、火では無いので黒こげにはならず、皮膚が爛れ全身から血が吹き出るような状態になるはずです。

でも、死因としてはおそらく中枢神経死や臓器不全などになるかと。

kit********さん

2013/12/1921:14:36

放射線障害で「即死」はあり得ません。必死(必ず死亡する)ならあり得ますが死に至るには数週間以上はかかるでしょう。

tak********さん

2013/12/1917:15:47

内部被ばくになりますから外見は変わりません。
状況によって多臓器不全ですから、吐血や苦悶の表情はあると思います。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる