ここから本文です

四半期会計期日のあるところとないところがあるのはなぜですか?

so_nan_desuyoさん

2013/12/2314:05:27

四半期会計期日のあるところとないところがあるのはなぜですか?

信用取引をしていますが、同じ3月決算でも12月に四半期会計期日の注意が出る銘柄と出ない銘柄があります。
出る銘柄は書換手数料が発生するんだと思いますが、なぜ第1四半期や第3四半期で四半期会計期日がある会社とない会社があるんですか?

閲覧数:
1,184
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

miketan0108さん

2013/12/2408:45:56

上場、または一部上場している会社は金融商品取引法によって、有価証券報告書を内閣総理大臣に提出することを義務付けられています。

有価証券報告書は財務諸表等を指します。こういった提出しなければいけない会社は、3か月ごとに区分した期間ごとに、四半期報告書を提出しなければなりません。

ですので3か月ごとに会計を締切、決算書を提出します。上場等、金融商品取引法に該当しない会社は有価証券報告書の提出義務はありません。

簡単な解釈で、上場、または一部上場している会社が四半期会計期日があり、それに該当しない会社は四半期会計期日がないと解釈されて問題ありません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。