ここから本文です

beagleboardについて

hhd********さん

2013/12/2316:20:27

beagleboardについて

beagleboardにubuntu13.10をいれて起動確認をする際、
teratermを使ってRS-232-Cケーブルで確認をしてみたら、

============================================
U-Boot 2013.10-00015-g0880266 (Nov 08 2013 - 16:10:03)

OMAP3630/3730-GP ES1.1, CPU-OPP2, L3-200MHz, Max CPU Clock 1 Ghz
OMAP3 Beagle board + LPDDR/NAND
I2C: ready
DRAM: 512 MiB
NAND: 0 MiB
MMC: OMAP SD/MMC: 0
*** Warning - readenv() failed, using default environment

In: serial
Out: serial
Err: serial
Beagle xM Rev A/B
No EEPROM on expansion board
No EEPROM on expansion board
Die ID #585e00019ff80000015eeaa101013009
Net: usb_ether
Hit any key to stop autoboot: 0
mmc0 is current device
gpio: pin 173 (gpio 173) value is 0
gpio: pin 4 (gpio 4) value is 0
SD/MMC found on device 0
reading uEnv.txt
1645 bytes read in 3 ms (535.2 KiB/s)
Loaded environment from uEnv.txt
Importing environment from mmc ...
Checking if uenvcmd is set ...
Running uenvcmd ...
reading zImage
3417384 bytes read in 211 ms (15.4 MiB/s)
reading initrd.img
3548434 bytes read in 220 ms (15.4 MiB/s)
Kernel image @ 0x80300000 [ 0x000000 - 0x342528 ]

Starting kernel ...

Uncompressing Linux... done, booting the kernel.
====================================
となり、一向に進みません。
Starting kernel ...
Uncompressing Linux... done, booting the kernel.
特に↑の部分に関して詳しく教えてくれると嬉しいです。
よろしくお願いします。

閲覧数:
702
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kei********さん

2013/12/2401:47:24

別に立てられていた質問の方に先に回答をしてしまい、そちらを取り消して改めてこちらに回答しています。質問がいくつも立てられていると、回答する側が質問を見落とすことになるので、改めたことで先の質問が不要になったのなら、質問取消をしてくれた方が有り難いです。

さて、BeagleBoard-xMでUbuntuなどを動作させる場合、SDカードのパーティションを2つ以上に分けて、最初のパーティションをFAT、次のパーティション以降をext4などLinux用のパーティションになるように構成されているはずです。表示されているログは、FATパーティションにあるu-bootというブートローダーが出力しているログですね。そのFATパーティションに、圧縮されたLinuxカーネルのファイルが置かれていると思います。

Uncompressing Linux... done, booting the kernel.

というログは、それを解凍してメモリにロードしていることを表しています。ここまでを見る限りでは、解凍とメモリへのロードは成功して、それ以降のログが出てこない状態のようですね。動いているのかどうかはわかりませんが。

考えられることが2つあって、1つはカーネルが全く動いていないこと。もう1つは、カーネルは動いているのだけどログを出力するポート指定が間違っていてログが見られない状態になっていること。SDカードのFATパーティションの方にuEnv.txtというファイルがあると思いますが、この中に起動のためのパラメーターがいろいろ指定されています。Linuxカーネルに制御が移ったときに、標準出力をどのポートにするかという指定もあると思うのですが、それが変なポートになっていないかな・・・。

console=ttyO2,115200n8

とかいう記述があると思うのだけど、この場合だとttyO2というのが標準出力のポートになります。カーネルによってはttyS2とかそういう名前になるかもしれないけど、いずれにしても回路的にD-SUBコネクタに繋がっているのはCPUのUART2なので、「2番目のシリアルポート」が指定されていなければならないはずですが。

私はBeagleBoard-xMでAndroidを動かす環境構築をしたことは何度もあるのですが、Ubuntuはやっていないので細かいところまではわからないのですが。ただ、AndroidもLinuxカーネルですから、プロセス自体は同じですからね。

BeagleBoard-xMは今手元にないため、実機で確認ができないんですよね。BeagleBone Blackならあるんだけど。こちらでUbuntuを動かすことはできているんですけどね。

質問した人からのコメント

2013/12/24 22:37:01

降参 ありがとうございます。
教えてもらったことを参考に、頑張りたいと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる