ここから本文です

キャノンプリンターで プリントヘッドが正しく取り付けられてないと表示が出る

mom********さん

2013/12/2421:42:41

キャノンプリンターで プリントヘッドが正しく取り付けられてないと表示が出る

タイトル通りですがプリントヘッドはさわったことがないので、どうしてこのような表示が出るのかわかりません。ただ久しぶりの印刷を試してるのでインクが出にくいのかとは思いますが。
対処の仕方がわかる方、教えてください。
印刷やノズルチェック等、何も出来ません・・・

補足アドバイスありがとうございます。
プリントヘッドの交換とありますが普通に売られていますか?型番はip4500です。

閲覧数:
3,636
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sas********さん

2013/12/2423:27:17

残念ですがプリントヘッドの単品販売は行って居ません。
又 iP4500 は既に今年の 09月30日付けで Canon の修理対応期間も
終了して居る為修理も不可能、廃棄新型機種えの買換えしか方法は有りません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

a12********さん

編集あり2013/12/2423:02:50

プリンタの修理屋です。

プリントヘッドというのはインクを噴射する部品で、2011年頃までのモデルであれば、購入直後のセットアップのときに銀色の袋を破いて本体に取り付けたはずです。

その上にインクタンクをセットしていたはずです。

プリントヘッドは、乱暴な言い方ですけど電球と対して変わらない特性を持っています。
ある日突然切れてしまうのです。
電球はフィラメントがひとつですから切れれば分かりますけど、プリントヘッドはフィラメントが数千もあって見た目にはわかりません。
ただし、機械的にはチェックしていて問題があるとしてメッセージを出します。


機種名が書かれていませんけど、基本的には修理が必要です。

最低でもプリントヘッドの交換が必要ですが、最近の例ではメインの制御基板も交換しなければならないことも多いです。
この症状が発生するのは使い始めてからそこそこに時間が経過しているものが多く、修理サポートが終了している場合が多いです。


追記 : プリントヘッドは部品で小売はしていません。
また、iP4500でしたら80%以上の確率でメイン基板の交換も必要になります。
仮にプリントヘッドの交換だけで済んだとしても、半年もすれば再発してしまう可能性は高いですね。

さらに、iP4500の修理サポートは今年の9月で終了しています。
プリントヘッド以外の部品は供給が止まっています。
(プリントヘッドは、他の機種と共通で、あと数ヶ月は供給しています)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる