ここから本文です

これってアカハラですか?友人が,同僚の修士論文の統計解析に助言したところ、学...

cro********さん

2013/12/2500:20:51

これってアカハラですか?友人が,同僚の修士論文の統計解析に助言したところ、学会発表の共同発表者に入れさせてほしいと同僚から言われたものの,その後,名前を入れてもらっている様子がないようなんです。

大学で教員をしている友人から聞いた話です。

友人の職場の若手教員が修士論文を書く際に、友人が統計解析について助言を求められたので、何度かそれに応じたそうです(統計解析を代行するのは若手教員の教育上よろしくないと考えて、あくまで、ソフトウェアの操作は若手教員にさせたそうです)。また、結果の解釈や考察にも助言をした他、若手教員の修士論文で活用できる解析手法や、論文執筆について、リソースも提供したと言っていました。

修士論文を提出し終わってから、「修士論文をもとに学会発表をする際、先生(=友人)を共同発表者に入れさせてほしい」という趣旨のメールが届いたので、友人が「私でよろしければ」と返信したところ、「論文が仕上がったのは先生のおかげです。どの学会にエントリーしたかはその都度お知らせします」という返事があったとのことでした。
しかし、その後、修士論文をもとにいくつか学会発表しているようですが、友人のところに連絡はなく、共同発表者として友人の名前は入っていないようだということで、友人は憤っていました。

私は、これはアカハラなのではないかと思うのですが、確信が持てません。アカハラなのかどうか、その根拠、今後の対策をご示唆いただければ幸いです。

閲覧数:
452
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wes********さん

2013/12/2500:41:22

> 共同発表者として友人の名前は入っていないようだということで、友人は憤っていました。

あなたの友人は、その程度のアドバイスで、共同発表者になれると考えているということでしょうか?
勘違いにも程がある、とお伝えください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ara********さん

2013/12/2510:15:23

そもそも、教員が修士論文を書くなんておかしな大学ですな。修士の学位がなくても教員になれるんですかね。まともな大学ではあり得ません。

>アカハラなのかどうか、その根拠、今後の対策をご示唆いただければ幸いです。
アカハラではありません。そういう立場にはないからです。連名にして欲しければ本人に伝えるだけの話で、普通に対応するのであれば極めて単純な話です。

そもそもアカハラというのは、地位が上の人が下の人に対して行うものであり、そういったものはアカハラとは言いません。

連名云々に関しては、どの程度の寄与があるかわからないのに共同発表者に加えるのが適当かどうかもわかりませんし、学会発表の時に謝辞を述べているかもしれません。一般的に、論文の中核になる部分以外に加わった人に関しては連名にせず、謝辞ですませてしまうこともあり得ます。研究で重要なのは発想であり、作業そのものではありません.また、最終的に残るのは学会発表ではなく学術論文ですので、そこでの対応も不明です。

いずれにせよ、不満があるなら本人に伝えれば良い事です。その友人とやらは、それを伝えられるような立場であるはずであり、伝えることによって不利益を被ることもないはずです。その場合にはアカハラは成立しません。むしろ、相手の方が立場は弱いので、連名にすることを強硬に要求すれば、その友人の方がアカハラの加害者ということになります。

はっきり言って、そういったことを事情のわからない友人に話し、その友人がこのような場で質問をするというのはお粗末です。

poi********さん

2013/12/2502:44:04

その若手教員のしてることが仁義に反する行為かどうかは、貴方の説明だけからではわかりません。

しかし、仮に仁義に反するとしても、それはアカハラではありません。単純に、そういうトラブルをアカハラとは呼ばないからです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる