ここから本文です

後醍醐天皇が南朝ですかね?足利尊氏の天皇が北朝でしょうか? 今の天皇は後醍...

huj********さん

2013/12/3000:04:11

後醍醐天皇が南朝ですかね?足利尊氏の天皇が北朝でしょうか?

今の天皇は後醍醐天皇の末裔ですか?

南北朝の対立はどうやって解消されたのでしょうか?

閲覧数:
275
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

met********さん

編集あり2013/12/3001:28:40

水戸光圀、いわゆる黄門様には、同じ正室腹の長兄(頼重、後の高松藩主)がいましたが、家庭の都合で三男(事実上の次男)の光圀が水戸藩を継ぎました。
黄門様は終生それを気にしていて、頼重の子を自分の養子として水戸藩を継がせ、かわりに自分の実子を頼重の跡継ぎとしました。
また、彼は徳川宗家でも家光の長男家綱の死後、次男の家系を差し置いて三男の綱吉が将軍になったのはけしからんと終生言い続けました。

さて、前振りはここまでとして

今の天皇は北朝の子孫です。

でも心配しないでください。
北朝は後嵯峨天皇の正室腹の長男の家系、南朝は次男の家系です。

次男は父である後嵯峨天皇の気まぐれで皇位につくことができた方です。一家の当主がこういう気まぐれをすると、必ずお家騒動が起きますね。
そして、特に後醍醐天皇はこの次男の家系の中のさらに次男なのです。
つまり、黄門様の論理で、本来天皇となるべき系統(北朝)の方が室町時代以降ずっと平成に至るまで皇位についているのです。

なお、南北朝の対立は足利義満の時代に南朝が折れて北朝の皇位を認めることで解消しました。

質問した人からのコメント

2014/1/5 13:07:36

驚く う~ん、この時代は特に複雑そうですね…大変勉強になりました、ありがとうございました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる