ここから本文です

北朝鮮の戦車、暴風号(ポップンホ)について質問します。 添付した画像は、上から...

bla********さん

2014/1/117:04:45

北朝鮮の戦車、暴風号(ポップンホ)について質問します。


添付した画像は、上からオブイェークト140(ソ連の試作戦車)・暴風号・85-III式戦車の車体部を拡大したものです。
Wikipediaでは

暴風号について「85-III式戦車の車体が暴風号の車体に似ている」という内容の記述があります。
しかし、添付した画像を見てみると、以前からモヤモヤと抱いていた疑問が強くなりました。
というのも、転輪の位置から想像できるトーションバーサスペンションの位置が、暴風号とあまりにも違いすぎるのです。
しかしオブイェークト140の場合は、転輪の位置が暴風号とかなり似ています。
オブイェークト140は試作戦車なので、図面を入手してそれをもとに造りあげたのかもしれません。
ただ、入手した図面をもとに造りあげたのなら、85-III式戦車をもとに大幅な改設計をしたということも考えられます。
そこで質問です。
暴風号の車体は…

①85-III式戦車がベース
②オブイェークト140がベース
③天馬号(チョンマホ)の車体を延長

…のどれが一番信憑性があると思いますか?
あなたの意見を聞かせてください。


回答よろしくお願いします。

補足追加の質問です。

「61式戦車のトランスミッションは、まんまチト車(四式中戦車)のヤツの改良型で、『チト式』と呼ばれてたみたいだし…」

上記の友人の発言は本当でしょうか?

オブイェークト,オブイェークト140,ポップンホ,チョンマホ,暴風号,トランスミッション,転輪

閲覧数:
1,274
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sgt********さん

2014/1/318:05:52

③が最も信憑性があると思います。
写真を見て明らかなように、85-III式戦車とは車体及び転輪配置は全く異なると判断せざるを得ません。
個人的には参考画像の暴風号(ポップンホ)は天馬号(チョンマホ)(改)だと思っています。
基本車体は天馬号(T-62)であり、足回りを北朝鮮が独自でT-72風に改良したものだと思います。
車体延長の件については転輪が増えているかことからくる推測でしょうが、転輪径を小さくすれば車体延長を行わなくとも転輪数増加は可能です。

【補足】
とりあえず回答としては友人の発言は誤りです。
61式戦車の操向変速機はM4シャーマンのもののパクリと言っていいものです。
形式的にはM4と同様ですが日本独自の追加仕様としてクラッチ踏み替えで高低の切り替えができる2次変速機とエアサーボを使用した軽く踏めるクラッチを採用しています。
四式戦車の操向変速機の件は1次試作車のトルコン変速機が失敗した場合の補助手段として使用したものであり、2次試作車以降は使用していません。

質問した人からのコメント

2014/1/3 18:29:20

お二人ともありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ekiden75さん

2014/1/219:10:48

補足のみ答えます。61式戦車は4台の試験車が作られています。一台目のSTA-1ではトランスミッションが大きすぎることが問題になったのでSTA-2では小型化を目指してチトのトランスミッションを改良したチト式が搭載されその後2台の試験車が作られたのち量産型へと移りました。
よってその発言は正しいです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる