ここから本文です

My indexというサイトを使用して、自分のアセットロケーションの効率性の確認をし...

faq********さん

2014/1/422:52:06

My indexというサイトを使用して、自分のアセットロケーションの効率性の確認をしています。その中で、サイトで使用されている日本株のリターンが非常に小さいことが気になりました。

具体的には、過去20年間の平均リターンから日本株の予想リターン値として1.8%を使用しています。この値はKKRの約5%という値や年金運用の際に用いられる値から著しく乖離しており違和感を覚えるのですが、どうしてこういった違いが起きるのでしょうか。また、どちらを使用してアセットロケーションの最適解を決めるのがよいのでしょうか

閲覧数:
232
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

r33********さん

2014/1/507:33:22

日本株の過去20年のデータを基に平均リターンを算出したならば1.8%は充分妥当な数字です。
それだと無リスク資産と言われる長期国債の金利とほぼ同じ期待リターンになってしまい、日本株に投資するメリットが得られなそうです。
また、年金を運用しているGPIFは1975~99年のTOPIX(配当込み)を基に株式リターン6.5%を算出しています。
両者の乖離については基礎データの選定方法の違いです。

個人的には現在の日経平均PERが25.69、配当利回りが1.25%なので、
1/25.69+1.25≒5.142(%)を採用しても良いのではと考えます。

アセットアロケーションの正解は個人によって異なるので、外した時のストレスを緩和する為にも納得のいく数値を用いた方が健康には良い気がします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる