ここから本文です

相当間違った認識がある

tyo********さん

2014/1/620:08:31

相当間違った認識がある

>1国務長官の発言や意図などどうでもよろしい

こういうところが歴史をしっかり勉強していない人間の証。
先の大戦を引き合いにだし
コミンテルンを言い出すなら、ハルノートはどう説明するの?
財務次官補ハリー・デクスター・ホワイトがヘンリーモゲンソウという上司に
渡り、そしてハル国務長官に渡りこれが採用されたんです。
当時の共和党党首、ハミルトンフィシュも知らされておらず
米国との戦争に入っていくんです。

>まだ国が暴走して・・・

あなたの貼り付けたシールは大よそ同感しますが
大きく間違っているのが国民が望み大戦に入った訳ではないという事。
仮にあったとしても、それは多くは情報操作が行なわれている。
日本の首脳陣は戦争したがる人はかなりいましたよ。
理由はあります。
ポールクルーグマンという人も言ってますが、
あの当時、米国も日本も不景気でした。
学校の教科書は高橋是清とか米国はニュディール政策が功をそうした
とか書いてますが、実は実態は違います。
日本においてはその証拠に、当時テロが起きている。
テロというのは国全体が貧しい。あるいは貧富の格差が大きく
国民の不満が高まった時に起こる。これが動かぬ証拠なんです。
そこで日本を当時操っていたのは、財閥でありそれを戦後
GHQは解体してきた。
そして戦争をする動機です。生産過剰による不景気とは
相手の工場を戦争でぶっ壊して、生産過剰を是正する。
更に、戦時経済を用いる事で、得に日本は国民に飲まずくわず
で奴隷同然で国民全体を働かせ、飛行機を作れば金になり
弾を作れば金になる。金儲けをやっている輩からすれば
こんなおいしい商売はないんだ。現に、敗戦3ヶ月前には
財産の防衛に走ってる。
そして米国も、戦時経済をやって失業率は格段に下がっている。
ヨーロッパは互いの工場が爆撃によって生産性が互いに失われ
米国は工場が残ったが為に、お金が当時はあったんだよ。

ポールグルークマンもそう言ってます。
戦争を起こした原因。それは不景気だったから。
そこで現在の中国だ。非常に当時の日本と状況がよく似ている。
従って、戦争の臭いを政府は感ずいている筈。
それは米国もだ。だから、米国としては日本とのトラブルに巻き込まれたくない
のが本音。

書ききれないから次ね

補足>私はこういう人が大嫌いだ。自分が賛成してたくせに、あとから「騙されただけなんだ!」と叫ぶ無責任さ。

根拠が無く言うならそうかもしれない。
だが米国の経済学者さえそういっている
事実から目を背け
研鑽を怠るから、書いてある事が理解できていない

閲覧数:
156
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ike********さん

2014/1/620:17:16

戦前の経済の問題点をあげるなら…
閉鎖的な経済システムを忘れてはいけないと思います!
その反省が…自由貿易でありTPPであると思います!

質問した人からのコメント

2014/1/6 20:30:14

>戦前の経済の問題点をあげるなら…
私は戦争経済の問題点は指摘してない。それが動機だったというだけ。

米国主導のTPPになんで日本が参加しなければならないのかがわからん
自由経済というなら、慧眼を凝らせるASEANが良いに決まっている。
不勉強な人間だから馬鹿げた回答になる

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hek********さん

編集あり2014/1/620:17:30

言いたいことをまとめてから質問してください。
だらだらだらだらと質問だか質問じゃないのかわらかない文章を続けるのはやめてください。

ひとつだけ。
>大きく間違っているのが国民が望み大戦に入った訳ではないという事。
>仮にあったとしても、それは多くは情報操作が行なわれている。

私はこういう人が大嫌いだ。自分が賛成してたくせに、あとから「騙されただけなんだ!」と叫ぶ無責任さ。

「ポールグルークマン、ヘンリーモゲンソウ」に関する質問

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる