ここから本文です

土地と家の名義が違う場合について。 同じような質問があるのですがバカでいまい...

kak********さん

2014/1/921:06:38

土地と家の名義が違う場合について。
同じような質問があるのですがバカでいまいち分からないので教えてください。

私(次女22歳)は6人家族です。父、母、3姉妹と母方の祖母です。私の住んでいる家の土地は祖母名義で、家は父名義です。私の祖母は今の土地と以前あった家を買い、女手ひとつで2人(私の母とその妹)を育て上げました。しかし、私が生まれる少し前にその家を取り壊し、今の父名義の家が建てられました。この家は祖母を含め皆で暮らせるようにと建てられたのですが、父と祖母の不仲で祖母は家を追い出され?現在は一人で賃貸アパートで暮らしています。私はよく祖母のもとへ(車で10分くらい)遊びに行きます。以前その時に祖母は、もし自分が死んだら土地は売り払い、それを3分割して私たち3姉妹に分けるという内容の遺書を弁護士と書いたという話を聞きました(まだ祖母は全然元気で私より頭がいいです。)。祖母は数年前に、土地を買い取ってくれないかと父と話したのですが、父は買取を拒否し、話はそれで止まってしまっています。その上、父は、もし土地を買い取ることになれば祖母が以前住んでいた分の家賃と電気代などを請求すると言っています(意味不明ですが)。このままでは祖母が可哀そうです。この家はどうなってしまうのでしょうか?

私は祖母に育てられ、お婆ちゃんっ子です。しかし私の両親の家がなくなると思うと複雑な気持ちがしてしまいます。
回答よろしくお願いします。

閲覧数:
24,090
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

suo********さん

2014/1/1017:38:58

一番良い方法はお父様が土地を購入することですが、お父様が購入を拒否されているのですよね?

土地と建物の名義が違う場合、土地の名義人が建物の名義人に地代を請求することが出来ます。
お父様は家賃と電気代を請求するといっておられますが、逆に祖母様がお父様に今までの地代(土地の賃貸料)を請求することもで来ます。(時効による請求権の消滅期間があるとは思いますが)
さらに、今現在以降の地代も請求することが出来ます。

土地と建物の名義が違う場合、土地だけを売るのは難しいです。土地を買ったところで他人の家が建っているため、自分の家を建てられないので、買いたい人は少なく、また売値も通常よりもはるかに安くなるのが通例です。

もし祖母様が亡くなられて、遺言どおりの相続が発生したとします。
仮に普通ならば2000万円で売れる土地が、お父様名義の建物があるため1500万円でしか売れませんでした。
そして売った代金を500万円ずつ、質問者様の3姉妹で分けます。

ここまでは良いですが、土地を買った人(Aさん)は、建物がなくなるまでお父様に地代の請求をします。
お父様がいくら拒否したところで、Aさんは裁判してでも請求してくると思います。
そうでなければ、Aさんが土地を買うメリットがまったくないからです。
裁判をすればお父様の敗訴はほぼ確定ですから、家の名義がお父様の名義である限り、ずっと払わなければいけません。
お父様がもし亡くなってお母様の名義になれば、今度はお母様が支払わなくてはいけなくなります。

もし、火事などで家が全損しても、新たに家は建てられません。
また、地代が払えないからと家を売る際にも、家だけを買う人はまずいませんので、土地の所有者であるAさんくらいしか買い手はいないでしょう。
この場合も、周りの相場よりも著しく安い価格になるのが予想されます。
さらにAさんが買うのを拒否すれば、「家は売れない。しかし地代は払い続けなければいけない。」となります。
逆にお父様が地代を払わなければ、Aさんはお父様に立ち退き請求が出来るため、Aさんはわざと買わないかもしれません。

つまり、土地と建物の名義が違う場合は、土地・建物の両名義人はリスクを背負っているのです。
大きく問題にならないのは、土地の名義が親で建物が子供名義で、親が亡くなった際に土地が建物の子供の名義になる場合です。
それ以外だと、相続人が複数いたり、相続するものが複数あったりして、問題はさらにややこしくなります。

特に質問者様の場合、祖母様が亡くなって売却されてしまうと、土地の名義が赤の他人になってしまうため、非常にややこしい状態になると言えます。

簡単にポイントを上げると
1.祖母様は、いつでもお父様に地代を請求できる立場にある。
2.土地が売却されれば、お父様は土地を購入した人に地代を払い続けなければいけない。
3.地代が払えないのならば、立ち退きしなければいけない。
4.立ち退いても建物を取り壊すまで、地代は払い続けなければいけない。もちろん取り壊し費用はお父様負担。
5.お父様が裁判して勝つ見込みはほとんどないので、1~4はいつでも起こりうる。
6.今の状態では二束三文の建物でしかないので、お金に困ったからといって売ることは出来ず、せいぜい出来るのは取り壊し程度。
7.祖母様さえその気ならば今すぐにでも、お父様相手に裁判することは出来るので、お父様は本来弱い立場である。

これだけのリスクがあることを、お父様は自覚しているのでしょうか?
もしされていないとなると、非常に危険といえます。

質問した人からのコメント

2014/1/10 17:55:19

本当にありがとうございます。私にも分かるように回答いただきありがとうございます。これで現状は理解できました。この回答を祖母にも伝えようと思います。本当にありがとうございました☆

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる