ここから本文です

絶縁された山口組の菅谷政雄は何故殺されずに済んだのですか?

seg********さん

2014/1/1007:28:05

絶縁された山口組の菅谷政雄は何故殺されずに済んだのですか?

閲覧数:
60,448
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

han********さん

編集あり2014/1/1123:53:19

盛力健児の『鎮魂「さらば、愛しの山口組」』に一応は菅谷政雄の襲撃計画が練られ、菅谷が潜伏先は大阪市中央区心斎橋の「三津寺」辺りの須藤組の事務所に身を寄せていたのを山建組や宅見組が把握していた。然し、実行寸前に鳴海清が山口組組長の田岡一雄を銃撃した「ベラミ事件(1977)」が起きたのでそれどころでなくなった。
他にも、「三国事件(1977)」で福井県の初代川内組の川内弘組長が射殺された報復として根本辰男が福井から大阪にやって来ていたが警察に逮捕・連行されて懲役刑を余儀なくされた。

質問した人からのコメント

2014/1/13 17:58:08

成程、そうだったんだ。

「三国事件」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる