ここから本文です

至急です。 「宇治拾遺物語」の「亀を買いて放つ事」という話についてです。 原...

nqk********さん

2014/1/1022:53:49

至急です。
「宇治拾遺物語」の「亀を買いて放つ事」という話についてです。
原文中に、「さりとてまた、親のもとへいかであるべきにあらねば、親のもとへ帰り行くに〜」とありますが、「いか

であるべきにあらねば」とはどういう意味ですか?
文法の解説とともにお答えしていただけると助かります。よろしくお願いします。

閲覧数:
8,277
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sno********さん

2014/1/1106:44:39

いか=動詞・カ行四段「行く」未然形〔この場合「帰る」の意味〕
で=助詞(接続助詞)→〔打消〕
ある=動詞・ラ変「あり」連体形→〔「いる」の意味〕
べき=助動詞・適当「べし」連体形
に=助動詞・断定「なり」連用形
あら=動詞・ラ変「あり」未然形
ね=助動詞・打消「ず」已然形
ば=助詞(接続助詞)

ということで,

「行かずに(帰らずに)いるわけにもいかないので」
といった感じの意味になります。

御参照ください。
http://edosoko.edoblog.net/%E2%97%86%E5%AE%87%E6%B2%BB%E6%8B%BE%E9%...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる