ここから本文です

英語→日本語の翻訳において「class」を「級」に一義的に訳す習慣が有るのはなぜで...

morinosatooさん

2014/1/1321:38:59

英語→日本語の翻訳において「class」を「級」に一義的に訳す習慣が有るのはなぜですか?

「class」には「種類」の意味が有ります。一方「級」はほぼ「等級」の意味で利用されます。
よって、「class-A war criminal」は「A種戦犯」と訳すのが正しかったはずです。
しかし、英語→日本語の翻訳において「class」を「級」に一義的に訳す習慣が有るため
「class-A war criminal」は「A級戦犯」と訳されました。
すると、日本人達は「A級戦犯」なんだから「BC級戦犯」より罪が重い戦犯に違いないと誤解しました。

なぜ日本には「class」を一義的に訳す馬鹿な習慣が有るのでしょうか?

閲覧数:
146
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ecoten_28さん

2014/1/1923:04:29

語源的にローマ人民の6階級を指すことから来ているからですが、昔の辞典では語源を優先し,歴史的使用表示を優先して等級を第一義に挙げているものが多いのかもしれませんが、現在では、スーパー・アンカー英和辞典、レクシス英和辞典、のように使用頻度を反映して(学校の)クラスなどを第一義にして、等級などは3番目以降にしている辞典が多いようです(調べた6辞書の中で等級を第一義にあげたのは1つだけです)。昨今では指摘はあたらない部分もあるのかも知れません。
手元辞書類では大きく分けるとクラス、種類、授業、等級、階級あたりが主要語義になっているようです。

質問意図を把握せずに回答しているようでしたら無視してください。

http://www.etymonline.com/index.php?allowed_in_frame=0&search=class...

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。