ここから本文です

白血球の数値が三万を超えていました。 年末から微熱が続き、先週の月曜日熱が4...

xxx********さん

2014/1/1322:15:22

白血球の数値が三万を超えていました。

年末から微熱が続き、先週の月曜日熱が42度にまで上がり火曜早朝に病院に行き、採血と点滴、注射をしてもらいました。

そして金曜日に採血の結果が

、先生から家に電話がきて白血球の数値が異常だと報告されました。

土曜日、再び病院にいったのですが再検査を身体が良好になってからすると言われました。
まだ、扁桃腺が赤い状態だと言われました。
まだ、微熱も続いています。


白血球と聞くと、どうしても白血病を意識してしまいます。

私は白血病なのでしょうか。

補足補足させていただきます。

私は妊娠、喫煙、飲酒はしていません。

今年二十歳になった女です。


インフルエンザ検査は陰性でした。
42度の熱は一瞬で病院についたときは39度前後でした。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
15,848
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pos********さん

編集あり2014/1/1323:13:29

白血球の増加で疑われる病気は、白血球の他に骨髄増殖疾患、感染症による炎症、敗血症などが挙げられます。

質問者様の数値であてはまる疾患は以下の通りです。

10,000~50,000/μl
感染症、自己免疫疾患、代謝障害、薬物中毒、白血病、骨髄増殖性疾患、ステロイド剤の影響、ストレス、喫煙、妊娠

質問者様の場合、扁桃が腫れているとのこと。
歯茎に出血や腫れがない場合、白血球の増加と発熱、扁桃の腫れから考えられる病気は感染症……扁桃炎と伝染性単核球症です。
伝染性単核球症はEBウイルスという病原体が原因で起こる疾患です。
唾液による感染が主なこの病気は、通称「キス病」と呼ばれ、先に述べた白血球増加と発熱、扁桃の腫れの他に、肝臓や脾臓に腫れが見られます。
肝臓や脾臓の腫れや肝機能検査、EBウイルスの抗体検査でこの病気かどうかを判定します。

伝染性単核球症は安静にして経過を診ながら、症状を緩和させて行く治療を行います。症状が長引く場合、ステロイドを使うこともありますが、大抵は4〜6週間で回復します。

【補足】
補足の件、了解しました。
余談ですが、伝染性単核球症の検査は、性的接触のあと4〜6週間は原則行いません。

質問した人からのコメント

2014/1/20 03:24:58

感謝 詳しくありがとうございました。
少し大きめの病因に行ってきて、血液検査、尿検査をしてきましたが
異常を発見できませんでした。

まだ微熱が続いてしまっているので今週また通院してみたいと思います。

今回は親身に詳しく回答してくださったposisophia30さんに
ベストアンサーを送りたいと思います。
ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nit********さん

2014/1/1322:26:35

白血球はウイルスや細菌に感染すると増殖します。
42度まで体温が上がったなら、白血球が高値に出る可能性もあります。
白血病との鑑別のため、炎症がおさまってから再検査をするのだと思います。
他の血液検査のデータもみないことには、今の時点では何ともいえません。
お大事に。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる