ここから本文です

かたつむり

Kazuさん

2007/6/2012:48:13

かたつむり

漢字では「蝸牛」と表記しますが、この由来をご存知でしたら教えてください。

また、なぜ「かたつむり」なのでしょうか?なぜ「でんでんむし」なのですか?

閲覧数:
120,069
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wad********さん

2007/6/2016:27:23

◇「蝸牛」という漢字...

 「蝸」は「虫」と「咼」=「渦(うず)」です。 
 「咼」は、「肉をえぐり取った占い用の骨」の形です、「えぐる」「あな」の意味があります。
 「渦」は、「氵(水)」と「咼(あな)」で、「中心のあなに水がうずまく」で、「うず」の意味です。

 ☆「蝸牛」は、「渦巻」の殻を持つ、「牛の角のような触角」のある、「虫」!

 「蝸牛」(Yahoo!辞書より)
 軟体動物腹足綱のうち陸上にすむ貝類の総称。普通は右巻きの殻をもつ。
 二対の触角の長い方の先端に目がある。雌雄同体。
 食用になる種類もあり、フランス料理で使われる。マイマイ。マイマイツブロ。デンデンムシ。


◇「かたつむり」...

 「かた」「つび」「り」です。

 「かた(潟)」 遠浅の海岸で、潮が満ちると隠れ、引くと現れる所。干潟。
 「つび(螺)」 巻貝の古名。つぶ。つみ。[和名抄]
 「 り 」 ←接尾語(他の語の下について、その語とともに一語を形成する)。

 ☆「かたつむり」は、「潟」のように、殻に隠れたり、現れたりする「螺(巻貝)」の意味です!


◇「でんでんむし」...

 「でんでんむし」(Yahoo!辞書)
 《「ででむし」の音変化》カタツムリの別名。《季 夏》

 「ででむし」(Yahoo!辞書)
 《「でで」は、角よ出よ出よ、の意》カタツムリの別名。 ←☆これです!

質問した人からのコメント

2007/6/26 19:22:13

降参 大変解り易い回答に納得いたしました。
「牛の角のような触角のある虫」・・・確かにそうですね。

皆さま、それぞれの解釈があるようでとても参考になりました。

5名の方々、回答ありがとうございました。

「かたつむりのかたとは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2007/6/2108:02:15

すでに良い回答があるので
気楽に自分の勝手な解釈を・・・

「かたつむり」は 雨の日に嫌って程出てきて、とってもとってもきりがないので、片すのは無理・・かたつむり、となったと思ってた

「でんでんむし」は 殻に閉じこもって出てこないので、出ん出ん虫・・でんでんむし、となったと思ってた

やっぱり勘違いみたいね^^

tak********さん

2007/6/2012:58:11

「かたつむり」は、片目を触ると、片目だけ引っ込めるからです。

a91********さん

2007/6/2012:57:46

かたつむりの「かた」は、「笠に似た貝」「笠を着た虫」の意味で「笠」が語源です。
昔の笠は縫い糸を螺旋状に縫ったため、「貝」の形容ともされています。
かたつむりの「つむり」は、「つぶら」「つぶり」「つぶろ」と同系の貝の呼称で、これらの語系は円い渦巻き状のものに多く見られ、「まいまいつぶり」や「まいまいつぶろ」もこの語系が由来です。
また、漢字の「蝸牛」は、かたつむりの別名「かぎゅう」からの拝借だそうです。
そして、「でんでんむし」の由来は、まだ殻の中にこもっているときに、「出よ、出よ、虫!」とはやし立てたことから、「出よ出よ虫」→「でんでんむし」となりました。

http://gogen-allguide.com/ka/katatsumuri.html
http://www3.kcn.ne.jp/~jarry/jkou/ii104.html

2007/6/2012:51:03

蝸牛の蝸は殻の形を表してます。虫偏が頭、体。
その横が甲羅(殻?)
牛は角がある様から。
と疑いました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる