ここから本文です

履行地とはどのような意味で使われるのですか?

nak********さん

2007/6/2019:06:24

履行地とはどのような意味で使われるのですか?

民法の相殺の規定の部分(507条)に記載されている
のですが、どのように解釈をすれば良いのでしょうか?

閲覧数:
7,633
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aba********さん

編集あり2007/6/2022:35:25

(1)「債務の履行地」とは、債務の履行が行われるべき場所の事です。

3月末日に、AがBに6月末日を弁済期限として10万円を貸す消費貸借契約を結んだとします。
一方、5月末日に、BはAに7月末日を弁済期限として、自宅にあった お米60kgを10万円で売却する売買契約を結び、お米を引き渡したとします。
特約が無ければ、借主・買主が弁済期限に貸主・売主の住所に10万円を持参して返済しなければなりません。

Aの負担する債務の履行地はBの住所地、Bの負担する債務の履行地はAの住所地と、履行地が異なる事となりますが、民法507条は、この場合でも相殺する事が出来ると定めているのです。

(Aは、6月末日以降(Bが貸金債務を履行する前であれば)、自己の負う売買代金債務の期限の利益を放棄して(135条2項)、Aの持つ貸金債権をもってBの有する売買代金債権とを相殺(する意思表示を)する事が出来ます。
 Bは、7月末日以降(Aが売買代金債務を履行する前であれば)、Bの有する売買代金債権をもってAの持つ貸金債権と相殺(する意思表示を)する事が出来ます。)

質問した人からのコメント

2007/6/22 15:37:12

感謝 わかり易い解説で、すごく納得できました。
本当にありがとうございました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる