ここから本文です

公文を3歳から習わせている5歳児ですが、算数の引き算の筆算で躓き、なんども単純...

hop********さん

2014/1/1600:52:31

公文を3歳から習わせている5歳児ですが、算数の引き算の筆算で躓き、なんども単純な足し算教材にもどり、筆算教材は10回以上やってます。筆算はスラスラですが、文章題のページは何度やっても理解してないようで

す。公文はよい教材と思いますが、息子には合わないのかもしれません。またさらに教材をもどるなら思いきって学研に切り替えようか悩んでいます。是非アドバイスお願いします!

閲覧数:
5,331
回答数:
14
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lov********さん

2014/1/1607:58:54

こんにちは。

わが子も幼児さんの時から公文を学習していましたので
少しでもご参考になれば・・・とおもい回答させていただきます。

筆算の引き算でしたら、B教材の後半ですねっ。
5歳のお子さまでしたら、年中さんでしょうか。

わが子の場合、3A→2A→A→Bのたしざんを学習後、
A→Bの引き算を学習しました。
Bのたしざんに入ったのが幼児さんといわれる同じ3歳くらいです。

小学校2年生の文章題を今、何度もする必要はないと思います。
国語の教材進度があがり、実体験が伴えば、何も問題なく
解けるようになります。
わが子も文章題には時間をとらず、教材が進んでから
学習しましたが、簡単に解けました!(^^)!
今、小1のドリルや問題集でしたら、スラスラ解くことが
出来られると思いますので、
まずは教材をどんどん進んでいきながら、
国語の進度UPと読み聞かせ・読書をされるといいかと思います。

余談ですが、私立小には公文と、最高レベル問題集1.2年のみで
クリア出来ましたので、公文の力は絶大だと思います。

指導者の方に一度、相談され、筆算がスラスラなのに
何度も大きく復習されることの意味をお聞きになられた方が
よいかと思います。
わが子の通っていた教室は、幼児優秀児?幼児の認定テストの
合格者や最終教材終了生も多く、
とても幼児指導・教材にお詳しかったです。

教材を戻るならおやめになるというのではなく、
文章題を外し、早く、C教材
ここでは、1-50まで九九になりますので
九九がクリア出来ていれば、2週間もかからずに
掛け算の筆算にいけます。
わが子も実際そうでしたが、
先を見越して、公文をきわめてみてはいかがでしょう?

偉そうに書いてしまいすみません。

小学校、中学校より高校で
やっていてよかったと体感したそうです。

何かございましたら
補足からでも・・・

頑張られてください(^。^)y-.。o○

質問した人からのコメント

2014/1/18 00:17:52

沢山の回答ありがとうございました。
どの回答も母親として改善するべき方向性を示唆下さったもので感謝しております。lovestichtdrさんのご回答は、年齢や具体的教材のレベルまで踏まえた内容で特に参考になりました。息子も続けたいと毎日がんばって取り組んでいるので、公文タイムはそばで見守ってあげながら、一緒に図書館通いして読み聞かせなどもがんばってみます。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/13件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pop********さん

編集あり2014/1/1704:35:07

B教材を小学生に上がる前にやってるなら、
算数はちょっとお休みして
国語をやって見たらいかがですか?
B教材の文章題は難しくないので多分言葉が理解出来
ていないのだと思います。
2月には無料体験やってるので、算数は休んで
国語を始めて見たらいかがですか?
以外に国語って成績あげるの実はとても大変なので
早めにやるのが吉とでますから、ぜひ。
ついでに灘校や開成の受験問題は国語がかなり難しいので
今から強くしておくといいですよ。

ktd********さん

2014/1/1621:35:03

公文の教室でアシスタントしてます。
引き算ができないのは足し算ができてないからだそうです。うちの教室の幼児も躓いて何回も戻っては繰り返しでやっと引き算筆算クリアしました。文章問題が解けないのは国語力が無いからなんです。家で絵本読み聞かせてみてください。あと無料体験の時に国語をやってみることをお勧めします。

アバター

ID非公開さん

2014/1/1620:36:36

早期教育の是非は、結局は親の判断でしょう。
早期教育で子供の頭が良くなるのか、価値があるのか ないのか。
結論は、分かれています。
ですから、頭が良くなると思っている親は子供の教育をすれば良いし、そう思わない親は、まずは子供の体力作りに力を入れれば良いでしょう。

ただ言えることは、算数と数学は別物ということです。
早期教育で足し算ができる子供が数学で行き詰ったり、早期教育を受けていない子が数学で伸びたり。
結局は、その子の能力に寄るということでしょう (しかも子供の能力は親からの遺伝が大きい)
脳の記憶を司どるニューロンは睡眠中の増えるので、子供の時はとにかく良く寝かせることが大切だそうです。

公文については、営業妨害になってはいけませんので、その是非を言いません。
大学の研究成果がありますので、ちょこっとだけ貼り付けます。

早期教育の是非は、結局は親の判断でしょう。
早期教育で子供の頭が良くなるのか、価値があるのか ないのか。...

yub********さん

2014/1/1618:53:41

躓いているのはお子さんに次に進む力がまだついていないからです。文章問題が解けないと言う事は読解力が不足しているのでは?少し躓いたからと言って公文が合わないからと決めつけるのは主さんの短絡的な思考ではないでしょうか。お子さんと一緒にプリントを解いていますか?一回のプリントの量を減らしてみるのもいいと思いますが。好きな科目はどんどん進みますし、苦手な科目はあまり進まないかも…それはどのお子さん、どの教材でも言えることですよ?今の考え方では学研に移っても変わらないと思います。

taa********さん

2014/1/1617:28:49

公文が悪いわけでもない。学研が良いわけでもない。
そして子供に公文が合ってないなんて事はありません。
親であるあなたが子供を教育するうえで足りない物が公文では無いと言う事は可能性として有り得ます。

習い事は親や幼稚園が与える事ができない物を子供に与える為にさせる事です。
例えば絵本を読み、聞かせること。 読んで聞かせるだけが目的ではありませんよね?
後から「この本どうだった?」で考える力を身につける。「この子の名前なんだっけ?」で記憶力など。
色んな事を学べるから重要なんでしょう。

文章問題を解けないお子さんは、まだ読解力や想像力が乏しいのかも知れません。それらを鍛える為の会話や生活を心掛けるのが良いかもしれませんね。
子供の為に親として学ぶべきものはたくさんあります。HPなどもたくさんあるので一度覗いてみてはいかがでしょうか?

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる