ここから本文です

先日T字路で車同士の事故を起こしました。 事故の過失割合について、相手ともめ...

dot********さん

2007/6/2113:39:19

先日T字路で車同士の事故を起こしました。
事故の過失割合について、相手ともめています。

当初私の保険会社と相手とで示談交渉をしていたのですが、私は車両保険は入っておらず、相手は車を廃車にしたため、私の保険の支払が発生せず、保険会社は介入できなくなりました。
また、介入はできないものの、親切心から(?)保険会社は3:7で相手と示談を進めてしまっていて、私には到底納得できませんでした。
保険会社が介入できない以上、今後自分で示談交渉を進めなければなりません。

事故の状況は以下です。
 ①同幅(センターラインなし、一時停止なし)のT字路
 ②私は直進(Tの字、右から左)
 ③相手は右折(Tの字、下から来て右へ)
 ④両者ともに10キロ~20キロ
 ⑤衝突個所は、私の車の左後輪上部と相手の車の左前(ライトのあたり)
 ⑥相手は無免許(免許失効)
 ⑦相手は警察の取り調べで、「右方を全く見ていなかった」と言っていた
 ⑧私は、交差点に進入するときに、相手方を見て徐行している(クラクションはならしていない)
 ⑨相手は、当逃げをしている。(私が追いかけて1キロ先で捕まえました)

過失修正があるとすれば、⑤⑥⑦についてだと思いますが、
⑤は、明らかな先入として認められるか?
⑥は、免許失効=無免許なのか?
⑦「右方を全く見ていなかった」=前方不注意なのか?また、警察での発言が「正」とされるのか?

⑧については、徐行していても私の過失分と判断されるとは思ってまし、当逃げも過失修正対象ではないのは認識しています。
(心情的には、過失はないと思ってますが・・・・・)

以上の点から、過失割合はどの程度が妥当でしょうか?

相手は、「保険会社が「7割」と言っていたので、7割しか払うつもりはない」と言っています。
私は、その示談交渉での話し合い結果を了承していません。
示談で、決着がつかない場合は、調停・裁判も考えています。(パワーがいりますね・・・・)

とても困っています。
お返事よろしくお願いします。

閲覧数:
1,525
回答数:
5
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jik********さん

2007/6/2113:57:42

ご説明の状況であれば、別冊判例タイムズ16「民事交通訴訟における過失相殺率の認定基準」173ページ、92を適用、基本過失割合は30:70となります。

無免許運転は重大な過失として+20%の加算となりますが、うっかりして更新を忘れていた失効であれば、この適用はありません。
右方を全く見ていなかった!=著しい過失として+10%の加算修正です。
明らかな先入とは、衝突の時点で、右折車が右折を完了している状況を言います。
衝突ヶ所だけで、この判断は出来ません。
直進の貴方に、明らかな先入で減算される項目はありません。

私は車両保険は入っておらず、相手は車を廃車にしたため、私の保険の支払が発生せず、保険会社は介入できなくなりました?

これが理解できません。
相手が経済的全損であれば、同程度の車を購入する費用等が請求できます。
部分損で廃車にした場合でも、妥当な修理費用の請求は可能です。

以上です。

交通事故110番 宮尾 一郎

質問した人からのコメント

2007/6/22 07:31:55

降参 ご回答有難うございます。
相手は、半年前から免許失効になっているのを知っていたらしいので、「うっかり失効」にはならないんですよね?
また、相手の車は売っても値段がつかず、家族内および周辺に免許保持者がいないので、物損の請求なく廃車にしてしまったということです。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rok********さん

2007/6/2118:07:13

>当初私の保険会社と相手とで示談交渉をしていたのですが、私は車両保険は入っておらず、相手は車を廃車にしたため、私の保険の支払が発生せず、保険会社は介入できなくなりました。
>また、介入はできないものの、親切心から(?)保険会社は3:7で相手と示談を進めてしまっていて・・・
>私は、その示談交渉での話し合い結果を了承していません。

の行が全く理解出来ないのですが???

相手の不注視は間違いないところですから相手の基本過失に+10%は主張できます。
免許も失効後相当期間が経っていれば加算要素として主張できるでしょう。

>示談で、決着がつかない場合は、調停・裁判も
示談できなければ泣き寝入りか裁判・調停の選択です。健闘を祈ります。

信号機の無い交差点で出合い頭の事故を起こせば余程のことが無いかぎり双方に過失が有ります。
大した出費ではないので次回から車両保険(車対車)を付保しましょう。

roo********さん

2007/6/2116:10:31

まず、あなたが完全停止でもしていなければ、過失が発生します。10割はないってこと。
それが、9割なのか7割なのかは状況しだい。

解決策は、裁判しかないので、裁判しまよう。簡単なことです。そこで決着。

jog********さん

2007/6/2114:24:21

 具体的な数字は兎も角として、前段部分に理解できない点があります。
 質問を読む限り、双方に損害も過失もある案件だと思われます。また質問者さんには車両保険こそなくても自動車保険契約はあると推察されます。
 そうであれば、保険会社を抜きにして質問者さんが直接処理にあたる必要はありませんし、保険会社が示談交渉に出てくるのもある意味当然ですね。
 また相手が修理しようと廃車しようとも、質問者さんが相手に損害を与えたことには変わりありません。与えた損害を過失割合に応じて賠償する義務が消えたわけではありません。(相手が一切請求しないのなら別ですが)
 保険会社が介入しないのは廃車した事が理由ではなく「過失はないと思ってますが」ということが理由ではないでしょうか?

 どうも「大きなところ」で誤った認識をされているように感じます。

cer********さん

2007/6/2114:11:02

10~20km/hの速度で、左Frライトの接触で、全損ですか!?
どんな車だったんでしょ?トロトロ運転で接触して全損なんて聞いた事ないけど…。

で、過失割合が、3:7は、ちょっと納得行かないですね。
「一時停止なし」と言っていますが、T字路だったら、当然Tの下から右左折する方が
停止すべきでしょ。直進と右左折とだったら直進が優先なんだし。
で、ぶつけられてなんだから、いくらあなたも走行していたとしても、1:9とか譲っても
1.5:8.5かなぁ。

過失割合の問題では、相手が「免許失効中」や「当て逃げをした」ってのは
関係ないんじゃなかったでしたっけ?(これはちょっと自信なし…)

相手が「右方を見ていなかった」というのを、警察が証言してくれるのなら、相手に対して
攻められる箇所かとは思いますが、相手の3:7の主張はどこから来ているのか?
それをまず知らないと、無駄ですよね。
(いくら「前方不注意だ!」と言っても、「はいその分の過失が5です」なんて言われるかも)

あなたの保険で、弁護士対応という特約はついていないのですか?
損害保険会社には専属の弁護士が必ずついています。弁護士は、車両保険に
入っているいないは、関係しませんので、証書を見るか、相談してみては?

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる