ハチクロの花本先生のセリフについて

ハチクロの花本先生のセリフについて 『「努力する」か「諦める」か人間に選べる道なんていつだって たいてい この2つしかないんだよ。 みんなには正直に自分の気持ちを話すしかないよ あとは向こうが決めることだ 努力するか 諦めるか 彼らが選ぶんだ -けれど僕はこの時ひとつ嘘をついたんだ 3つあったんだ 選択肢は 本当は -でも 2つしかないと信じた方が道はひらけるから 3つめの答えを僕は口にしない』  この三つ目の答えってなんでしょうか?考えてもわかりません。教えてください!

アニメ11,077閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

3

前にも似た質問があったので、一応載せときます。↓ http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q135566623 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1310350508 それで個人的な考えでは、努力するか諦めるかというのは、つまりイエスかノーかってことですよね? チャンスを信じて今まで以上にアタックし続けるか、山田のことはきっぱり忘れて諦めるかということだと思います。 つまりALL or NOTHINGということではないでしょうか? もしそのような「全」か「無」かということなら、その間があっても良いと思います。それは諦めないけど、今は山田のことを考えて何もしないことなんじゃないかなと思います。お互いの気持ちが落ち着くまで冷却期間を置くって感じですね。

3人がナイス!しています