ここから本文です

把瑠都や琴欧州

rob********さん

2014/1/2023:22:44

把瑠都や琴欧州

大関前までは凄い強い⇒大関になると…になる原因はなんですか??

二人を一緒に論ずるのは無理があるかもですが。

相撲前の競技歴(レスリング、柔道)?
生活習慣??
文化??
意識、気持ち??
足が長い⇒大きなケガ??
相撲に詳しい方、お願いします。

閲覧数:
383
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cri********さん

2014/1/2113:17:14

琴欧洲の場合は原因ははっきりしてます。右膝・右足首のケガです。
琴欧洲は新入幕からわずか所要8場所で大関昇進。
これは大鵬の6場所、豊山の7場所に次ぐスピード大関で
第69代横綱は琴欧洲と目されていたものです。
ところが大関2場所目となる三月場所前の稽古で右膝に重症を追いました。
師匠を始め周囲は休場を勧めたものの大関の地位を全うすべく強行出場。
結果的にこの時の無理が仇となり完治しない状態になりました。
更にこの時の三月場所13日目の栃東戦で右足首も痛めました。

把瑠都も両膝の故障を抱えていました。
晩年は更に古傷が再発して相撲を取れる状態ではありませんでした。
ただ把瑠都は相撲そのものが強引で上体による力任せの取口だった為膝以外の故障もあった。
相撲界ではこういうケガは同情されないんです。
下っ端だと逆に親方や兄弟子から自業自得と突っぱねられてしまいます。
今だと大砂嵐がそういう相撲を取っているんで心配されます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

bor********さん

2014/1/2105:22:35

2011年2月21日のの夕刊フジでは若ノ鵬が「琴欧洲のように、すごく早く大関に上げてやる。オレがプロモーターになるから、大関になったら300万くれよ」と恵那司に大関昇進のための八百長工作を打診されたと証言したがこれは大相撲八百長問題の特別調査委員会において調査の対象とならなかった。。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%81%B5%E9%82%A3%E5%8F%B8

もし把瑠都や琴欧州が自力で「上がった」のではなく恵那司に「上げてもらった」とすれば当然の結果だと思う。
把瑠都の方は実力的に星を売る方だろうけど元から怪我しがちだからもしかしたら怪我せずに大関取りを果たすため恵那司を頼ったかもしれない。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる