ここから本文です

ウォーキング・デッドのウォーカー(ゾンビ)VS野生動物。

ucy********さん

2014/1/2219:58:14

ウォーキング・デッドのウォーカー(ゾンビ)VS野生動物。

ウォーカーはシーズン2でデールの腹を片手で裂いたり、簡単に人間の肉を食いちぎるほどアゴの力があるなど、動作は鈍いですが単純な力は相当なものがあるとされます。そして痛覚が存在しなく、たとえ下半身が真っ二つにされても脳を破壊するまでは死なない等の生命力を有します。劇中では小型の草食動物などはエサになっていた(集団ではありますが・・・)

そこで質問です。

野生の肉食動物と戦わせたらどのような結果になるでしょうか?ヒグマやゾウなどの大型動物は無理にせよ、ライオンやアムールトラなどの動物とは結構良い勝負ができるのではないのでしょうか?

①ウォーカーVSヒョウやチータなどの中型肉食獣

②ウォーカーVSアメリカバイソンなどの中型草食獣

③ウォーカーVSライオンやトラなどの大型肉食獣

④ウォーカーVSアフリカゾウやサイなどの大型草食獣

※もちろん、感染などはせず、双方ともに戦う意思があるという前提でお願いします。

また、ヒグマなどの倒せなさそうな動物、逆に倒せそうな動物もお答えくださればうれしいです。

閲覧数:
3,420
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cre********さん

編集あり2014/1/2312:11:28

質問者様のルールの上で一対一なら①~④、全て野性動物が勝つと思います。肉食系なら頭かじられて終わり、草食系なら体当たりで吹っ飛ばされて頭踏まれて終わりです。ウォーカーの怖さは群れになった場合にあります。単体なら戦闘慣れしていれば細腕の女性に一撃でやられる場合もしばしば。ウォーカーにアムールトラやライオンクラスと戦える能力があれば、あれほど人間に無双される事もないと思います。人間と対峙した場合、野性動物(特に肉食系)は本能的に分かるのか、結構な頻度で喉や頭を狙うのも大きなポイント。

私も前から不思議でしたが、普通の人間が片手持ちで振るった(しかも渾身の一撃でもない)ナタや日本刀、スコップ程度で人骨で最も硬い頭蓋骨が簡単に切られたり潰されてしまうほどが身体が脆くなっていて、様々な場面での人間との取っ組み合いを見ても転化前と比べて力が強くなっている描写は少ないのに、何故顎の力・噛みつきだけあれほど鋭いのかの理由が良くわかりません。というか噛みつきは別にして、腕力が強そうに見えるのもデールの時の描写位で、リックとの取っ組み合いや、椅子に縛られたグレンとの戦いを見ても並の人間とそこまで変わらない印象の方が強いです。

総じて考えればウォーカーは

①身体の強度は生前に比べてかなり脆くなっている。②力は元の身体の力に依存する?(個体差アリ)
③噛む力が上がっている?or歯が鋭くなっている?
④頭を潰されない限り不死身(但し顎と腕を失うと完全に無力化する)
⑤知能は低い(これも個体差がみられるが、ガラスの破壊に石を用いた例あり)⑥骨が鋭い?
⑦動きはかなりトロい。(これも個体差アリ。S1にはフェンスをよじ登った上に走って追いかけてくる個体も…)

こんな感じではないですかね。基本的には頭を攻撃されにくい自分より小さい生物ならイケそうですね。状況次第で馬とかならなんとかなるかも?頭を蹴られたら一撃で終了ですが。

質問した人からのコメント

2014/1/29 15:34:17

笑う やはり集団で初めて力を発揮するんですね。たしかに、グレンはイスに縛らせても勝ちましたよね笑、丁寧な回答ありがとうございました!!!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる