ここから本文です

ALS という難病について ネットで少し調べましたが、わからなかったので教えて...

tdl********さん

2014/1/2502:08:22

ALS という難病について

ネットで少し調べましたが、わからなかったので教えてください。

この病気は発症時期はだいたい皆同じくらいの年齢なんでしょうか?

また、先天的にALSという

ことはなく、後天的になるものなのでしょうか?原因となるものを持って産まれてきたけれど、しばらく発症しなかっただけのことですか?

自分は今のところ何も症状はありませんが、これから発症する可能性はまだありますか?30代です。いつまでに発症しなければ大丈夫 という目安はありますか?

詳しい方教えてください。よろしくお願いいたします

閲覧数:
3,256
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pur********さん

2014/1/2703:04:13

質問者さまはご自身がこの難病になる心配をされているのでしょうか??

たしかにならないと言う保証もないですが、まれな難病なので症状が出ていなければ心配することはないですよ。

私自身もALSではありませんが筋肉の難病を抱えているので、ALSについて少し知識はありますが、あくまで参考程度に読んでください。

ALSは遺伝性の可能性は低いです(中には因子を受け継いで発症するケースもあります)

発症年齢は40代~が比較的多いのですが、まれに若くしてなる方もいます(10代後半~)

10万人に4、5人の確率で発症します。

ALSは神経の異常が原因でなる難病です。
神経から筋肉に伝達することが出来ないため筋肉が萎縮し、やがて人工呼吸器をつけないといけません。

ご年配の方がなられたら比較的ゆっくり進行しますが、若いときに発症しますと早く進行するのが特徴です。

現段階では治療法がないのですが研究はされているので将来では進行をゆるめたりする、または今の症状で進行を食い止めるとこまで医学が進むと思います。

下の方も回答をしているように何歳からというのはありません。

発症年齢も進行具合も個人差がありますから。

質問した人からのコメント

2014/1/30 02:36:42

みなさん回答ありがとうございました。この歳になってもまだ油断できなそうですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

key********さん

2014/1/2815:49:42

ドラマを見てるとそういう気分になるよね

ALSより他の難病になる確率の方が高いですよ
膠原病とか潰瘍性大腸炎とか

難病とは原因不明で医者が治せない病気を言う

そんななるか、ならないか、わからない病気より

交通事故に気を付けた方がいいと思いますよ
私は知り合いを何人か事故で亡くしている
事故で車椅子の知り合いもいる

miy********さん

2014/1/2503:02:37

そうですねぇ…… 多いのは40~60歳代になりますけど、30~80歳代と幅広い年齢で発症するようですね。ただ、稀に10代での発症例もあるようです。

先天的というか遺伝性のALSは少ないようで、ほとんどの場合遺伝性は認められていません。遺伝性の患者の2割には遺伝子の異常が見つかっているそうですが、そもそもALSという病気は現在のところ原因が特定されていませんので、なんともいえないと思います。もちろん、あなたが仰るとおり、因子をもって生まれてきたけれど、しばらく発症しなかっただけの場合もあるでしょう。

いつまでに発症しなければ大丈夫といった目安はありませんし、もちろん、あなたが発症する可能性もあるでしょう…… とはいっても、それほど多い病気ではないので必要以上に心配することもないと思いますよ。(絶対に大丈夫だって断言はできませんけど……)

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる