ここから本文です

頭の良い子悪い子。批判覚悟でかきます。私は6歳4歳のママです。うちの兄妹は極端...

kok********さん

2014/1/2509:15:02

頭の良い子悪い子。批判覚悟でかきます。私は6歳4歳のママです。うちの兄妹は極端に似ていません。顔も性格も真逆。上の子供は頭がよく一般的な優等生。
下の子供は頭は悪いけど心優しく友達が沢山います。
上は男の子なので頭。下は女の子なので性格がよくなによりですがたまに下の子供のあまりの頭の悪さにイライラしてしまいます。例えば昨日…ピアノを習っていて今度発表会なのですがなぜか娘は何度いってもミファソミレミファレを1度しかひきません。
そこは二回だということを繰り返し教えました。もちろんわかりやすくいいました。私がいった直後に同じようにいってごらんといっても必ず1回。本人は何度いったかわからないといいます。1~10まで数えるのも必ず4が7になり最近やっと言えました。1~10をいうのに1年かかりました。ピアノも今いったことができずあまりにもあきれて怒鳴ってしまいなんでそんなばかなの!といってしまいました。
娘は泣きながらめまた1回しか繰り返さず…頭が全てではないですし習い事も本人が嫌なものは止めさせます。しかし本人がピアノとチアダンスを習いたいといっているのですがどうにもお金の無駄なような気がします。やはり頭の悪い子は何を習わせても無駄でしょうか。

補足すいません。曲はブンブンブンです。私は秀才にしたいわけではないですし上の子供のがかわいいということはありません。ただ4歳で1~10をいうのに1年かかるとかちょっと呆れるレベルで…普通の事をできれば全然良いです

閲覧数:
120,286
回答数:
20
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2014/1/2618:03:44

以前に、幼児教育スレや中学受験スレで 何度か書かせて頂いた ご近所の者です。
あなたは、拝見していると、いつも小さな事にこだわり過ぎてしまっているだけで、本当は真っ直ぐで一生懸命な方。
いつも他スレでも指摘されているけれど、、、近視眼的な発想に偏っているから誤解を受けやすいのよね。
ほんと、もっとそこを意識された方が良いですよ。
だから、今回はちょっと助け舟のつもりで、回答しますね。

お兄ちゃんの進路でお悩みの時にも書かせて頂きましたが、お兄ちゃんの進路、小学校の持ち物、妹さんの発達の件にしても、結論を思い込み過ぎず、決めつけ過ぎず。絶対に断定せず、視野を狭めない事。
言葉の選び方も、もっと考える事があなたには大切かも。
そして、もっと地に足をつけて、落ち着いて、長い視野で多角的な方向から物事が見られませんか。
特に、お兄ちゃんの進路にしても、道は一つだけじゃないから。
出来る子なんだし、そんなに先回りしなくても、きっと大丈夫だから!
ご家族の平穏の為にも、ママのお体の事、ご家庭の経済的な事を含めて、もっと現実的に地に足付けて考えましょうね。
母親としてお気持ちは十分過ぎる位に分かるけれど、待つという事も、大人なのですから出来るようにならなくてはいけないと思いますよ。

さて、今回は、お嬢様とのこと。
まるで、幼い頃の私を見ているようかのようで、私事を含め、書かせて頂きますね。
私は早生まれで、なおかつ 女の子の割に精神年齢が幼く理解もゆっくり。
兄と弟に比べ 発達が緩やかな子に映ったようです。
(早生まれで考えると、1年遅れと考えたら、全くの定型発達内だったのですが。)

出来の悪い娘でしたが、幼稚園の先生のピアノに憧れて「ピアノも習いたい」というと、当時 ちょっとしたグランドピアノが買える金額程の上位グレードのアップライトピアノをすぐに購入し ピアノを習わせてくれました。
まだ電子ピアノなんて便利な物はなかった時代、ピアノはちょっとした車が購入出来るような額ですし、一大決心だと思います。
なのに、私は本当にちっとも練習しなかった。読譜も苦手で、練習もしなくて下手くそでした。
でも、そんな私の下手なピアノなのに、弾くと 父と母はニコニコと喜ぶんですね。
「前より、随分 上手になったわよ~」って。ピアノでは叱られた記憶がありません。

ただ、お勉強では兄と弟がそこそこ出来る方だったので・・・
「何故、これが分からないの?」
そう言われて泣いてた記憶が今でもあります。
「この子はどう育てたら良いのか、もう分からない」とも言われ、母に泣かれてしまいました。
結構、これ 今でも心の傷になって残っています。
母も悩んでいたのだと思いますが・・・。

そして 何より一番辛かったのは、私のせいで、父と母が喧嘩をしていた事。
私が母の思うようにならずイラついていた母と、一人娘の私を溺愛する父。
私の教育方針で 時折 揉めていました。
父は、母が私に厳しすぎる、と。萎縮している、この子が可愛そうだと。
母は「あなたはこの子を都合のいい時に可愛がるだけ。美味しいところばかり持って行って、何にも分かっていないじゃない」と。
ただ母も反省したのでしょうね。
「あなたは、あなたの歩幅で歩いていけばそれでいいのだからね。一年遅れでもゆっくりでもいいから、出来るように努力する事が大切なのよ」と後になって、よく言われました。

出来の良かった兄、弟とどうしても私を比較してしまい、どうにか母も自分の中で私を受け入れようと苦悩していた様子が理解出来るようになったのが、私自身が母親になってからの事でした。

実は、私の息子も言葉がゆっくりでとても発達を心配しました。
主人も私も言葉が遅かったので、後で考えてみたら そういう性質を受け継いだというだけで、溜めて溢れるまでしゃべらないタイプだっただけのようですが。
パズルや絵カード等の記憶遊びは得意だったのですが、発語が遅かったせいか 物事の理解もゆっくり。
(視覚での理解が優位で、聴覚での言語理解が追いつかなかったようです。)
ただ、意識的に行ったのは、食事を噛み砕いて飲み込む、のと同じで、考え方を押し付けるのではなく、私自身も子供の視線に考え方を合わせて 離乳食のように 噛み砕いて丁寧に優しく根気よく指導し続けた、それだけです。

そういう風に丁寧に積み重ねていくと、理解って機が熟してくると追いつくんですね。
そして、あっという間に同年齢の子達の水準を大幅に追い越してしまいましたよ。
よく、小さな子が 昨日できなかった事 今日は出来たって事ありますでしょ?
そんな感じの積み重ねで、あっと言う間でした。

私も、お嬢さん、まだまだ大丈夫だと思います。
お母さんが諦めたり、ましてや、叱ったりなんて絶対に逆効果。
絶対に出来るってママが思って、取り組む事がポイントです。
「○○ちゃんなら、きっと出来るようになるよ!」と自信を付けてあげて、楽しみながら取り組んでいきましょうよ。
ぶんぶんぶん♪ピアノの横で ゆっくりお歌を歌ってあげて。
後になったら 苦労したことも含めて、きっと いい思い出になっている事と思いますよ^^
どうかお金を掛ける事に、無駄なんて言わないであげてね。
その子なりの歩みで頑張っているんだから。

数が数字と数を具体物で一致させたり、数の表を使って、視覚で認知する事からはじめましょう。
妹さんには妹さんの歩幅があります。
ゆっくりでもいい、小さな歩みでもいいから、着実に出来るようになる事が一番大事。
ママも大変でしょうが、頑張って!
きっとゆっくりな子は、後に大きな実りと感動が待っててくれます。
いつか、お嬢さんがママになった時、きっとあなたの子育てを思い出したり、繰り返す日がくるから、きちんとお手本になれるよう、優しい素敵なママでいましょう。

質問した人からのコメント

2014/1/31 14:45:57

沢山の回答ありがとうございました。色々な意見を真摯に受け止めたいです。実は娘の膝に痛みのあるガングリオンができていて1時間かけて都内の病院に通っています。なのでスポーツはさせてあげられなくピアノにかけていたのでねつが入りすぎました。アドバイス通り優しく教えたら何と一回でできました。やはりほめてのびるタイプみたいです。ガングリオンもあり焦っていただけで普段はあまあまの母なのでご安心下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/19件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yur********さん

2014/1/2823:18:17

私も同じ感じです。
子供は中3と中1ですが、上の子は塾に通っていても成績は伸びず、
入れる高校が無いのですが、下の子は頭が良く努力家で、
中1の今から高校受験に向けて、勉強を開始しました。

私も上の子があまりにも頭が悪いのでイライラします。。。
幼稚園の頃からおかしく、立って歩いたり、自分勝手な行動が目立ち、
お遊戯も他の子が出来るのに体が動かせない。
詳しく診てもらったわけでもないのですが、学習障害やADHDなどあるのかもしれません。。。
私も天才や秀才にならなくていい。普通になってくれればとずっと願っていました。
塾にも通わせても、それでも入れる高校が無い。完全に塾の費用をドブに捨てている状態。
私もバカ!と怒鳴ってしまいました。
しかし、子供はスルーし、叱咤激励をしても心に響いてない様子です。

習い事は、うちの子は半ば強制的にスイミングに通わせましたが、とくに嫌がる様子がなかったので、
小学1年から中3の春まで行きました。体力だけは付き風邪をひきづらくなりましたが。

ご質問者様のお嬢様はご自分から習いたいと仰っているのですから、試しに習わせてみては。
才能がのばされ良い結果があるかもしれませんよ。

子育ては心休まる暇が無いので、私たち母親もイライラせず子育てが出来たら、
子供もプレッシャーを感じず、伸びるような気がします。

kog********さん

編集あり2014/1/2613:26:52

私も、妹さんのようなタイプでした!

親には、「あんたは、いつまでたっても、1から10まで数えられなかった」と言われています(笑)
ちょっと呆れるレベルだったのです。

しかも、ピアノを習っていました。

たしかに頭が悪いかも知れませんね。

でも、ピアノが好きだったのです。
自分は、「好きこそ、ものの上手なれ」という感じで、ノタノタと上達し、中学2年生のときには発表会でショパンの「子犬のワルツ」を弾きました。

ちなみに、中学校の成績は「オール3」といったところでしたね。

そんなことより、私が心配するのは、劣等感のあまり「不登校」になりやしないか?ということです。

私は、優秀な弟と比べられ、母親に常に「バカ」だといわれていたので、自分に自信がない子供に育ちました。
母親には「あんたなんて、生まなきゃよかった」といわれました。

いじめにあい、不登校をのりこえることができず、自殺未遂までおこしました。

自分に自信があれば、バカでも生きていけます。
自分に自信があれば、いじめも乗りこえていきます。

世間は厳しいです。
妹さんも、世の中で、いろいろといわれるでしょう。

でも、親しか、子供を「丸ごと」認めてくれる人はいないのですよ。
あなたが、それをしてあげなくて、どうするんですか?

どうやって、自信をつけさせてあげるんですか?

頭が優秀でなくても、立派に自立して働いている人は、たくさんいます。

堂々と生きていけるような子に育ててあげてください。

それと、私の母親は、私に、たくさんの習い事をさせましたが、「あんたみたいなバカには、何を習わせても無駄だった」といわれています。

だけど、私は不登校をおこし、自殺未遂までおこしたので、なかなか立ち直れず、なかなか、そんな母親の元から離れることができませんでした。

こういう展開は母子ともに不幸だと思います。

自分はカウンセリングをうけ、ようやく自分を認めることができました。

今の私は、結婚もして、子供もいます。
それと、私の子供も、ちょっとした「不思議ちゃん」で、普通ではないです。

私の母は、私の子供を「普通ではない」と批判します。

だけど、私には娘が、幼いころの自分に思えるのです。

あのころの自分を愛する気持ちで、子供を愛しています。

「普通ではない」と批判される娘を育てることで、自分は、もう一度、生きなおしている気がするのです。
娘を認めることで、つらかった過去の傷が癒されていきます。

しかも、娘(6歳)には才能があるんですよ。

弦楽器を演奏させると、そのときだけは「神童」になるのです。
私が才能を見抜き、習わせました。

コンクールでも、何度も優勝しました。

しかし、幼稚園では「療育が必要」とかいわれたし、いまだに発達障害のグレーゾーンだといわれています。

だけどね、本当のところ、普通でなくてもいいんです。
「普通」=「平凡」
「普通でない」=「個性」ともとれます。

娘は頑張っていますよ。
人間、才能というのがあってね、努力と結果は「必ずしも一致しない」のです。
音楽でもそうだし、なんでも、そうだと思います。

娘は音楽では才能があったけど、他のことでは才能がイマイチだっただけなんです。
結果より、生まれつき与えられた能力の中で、「今、頑張っていること」という事実のほうが、大事ではないでしょうか?

結果より過程です!

娘がコンクールに挑むときも、そのほかのこと(小学校)でも、私は、いつも、そう思っています。

うまくいかなくても、うまくいっても、結果だけにとらわれていたら、挫折は間違いないです。
今、娘は金賞をとっていますが、次はダメかも知れません。

そんなことに一喜一憂するよりも、「今、ベストをつくしているんだよ!」という事実が大事です。

なにごとも、そうじゃないですかね?

もし、「頭がよくて、才能もあるけど、努力をしないタイプ」と、「頭がわるくて、才能もないけど、人一倍努力するタイプ」がいたとしたら、私は後者のほうが、好感がもてます。

お時間がありましたら、黒柳徹子さんがかいた「窓際のトットちゃん」をよんでみてください。
名作です。
教育者としての、トットちゃんへの接し方に、かなり感動しますよ。

私は娘が自分の個性を認め、娘が自信をもって、生き抜いていけるように、サポートしていってあげたいと思っています。

間違えても、ひきこもりや、ニートにさせないでくださいね。。

kot********さん

2014/1/2523:19:32

お嬢ちゃん、可愛いね。
しないんじゃなくて、今はまだ出来ない。
わざとじゃないんだ。

心優しいお嬢ちゃんで良かったね。

ママも優しいママでいて欲しいって、絶対思ってる。
イライラするかもしれないけど、急がないであげてよ。
ピアノ辞めたくないなんて本当に可愛いね。

俺がママならこのお嬢ちゃんのこと溺愛するわ。(俺、キモイ?)

ママさん、それってやっぱり幸せってことなんだよ。

map********さん

2014/1/2519:51:33

利発な子もいればおっとりしてる子もいますからね。

お嬢さんお歌は好きですか?
ブンブンブン、お歌は知っていますか?ミファソミレミファレ・・・は「お池の周りにお花が咲いたよ(だっけ?)」って歌詞がありますよね、弾いているときにママがお隣で歌ってあげては?
1回だと「お池の周りに・・ぶんぶんぶん(笑)」になっちゃって、お花が咲かないでしょう、〇ちゃん(娘さん)お花今度は咲かせてあげてね(^^)って。
4歳だもん、解んない事沢山あるある。
数の覚え方も色んな覚え方があるしね。ただお経みたいに唱えて覚えられる子もいれば、数を目で見て手で触りながら、確かめながら身に付く子もいますし。数え歌なんかも可愛くて効果的かもしれません。
因みに家の娘は歌で干支も九九も覚えましたよ。
(^^)楽しいよ!http://www.youtube.com/watch?v=mU7gKvfaYRY

教え方で親も子も楽しくも辛くもなる時期ですよ。
まだまだお利口さんにどんどんなるから、上手に認めて育ててあげてください。

たるほ。さん

編集あり2014/1/2716:02:01

経済的なことに価値を置きすぎだと思います。
「お金の無駄」とか、失礼ですけど、親失格だと思います。
親だったら、自分の携帯電話を売ってでも、子供のやりたいことをやらせてあげるべきだと、私は思います。

私は、子供の習い事なんて、仕事じゃないんだから、下手でもいいと思います。
その子自身が、過去の自分よりも成長できているなら。

「普通の事をできれば全然良い」って言っていますが、普通ってなんですか?
上のお子さんや、周りの子供と比べて、ふつう、ってことですよね。
でも、下のお子さんは、この世の誰でもない、たった一人の人間です。
比べるべきではないです。

無意識のうちに、子供をモノだと思ってるんだと思います。
でないと、「頭の悪さにイライラする」「あきれて怒鳴る」「お金の無駄」なんて、口が裂けても言えません。
はっきり言って、こういう母親の元に生まれなくて良かったな、と思いました。

それに、感情的に怒るのは、一般的には「悪意を持って悪いことをやったとき」だけです。
教育だけでなく、社会全体で、そういう感じです。
悪気もない、一生懸命やっている、なのに感情的に怒る、というのはヤバい奴のすることです。
普通は、本人に悪気がないなら、「できないなら、どうしよっか」と建設的に考えます。
感情的に怒るだけでは何も解決しない、ということが分からない子供なんですね、きっと。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる