ここから本文です

デジタルサウンドの音質はどの様に決まるんですか?

dom********さん

2014/1/2523:17:08

デジタルサウンドの音質はどの様に決まるんですか?

閲覧数:
156
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jap********さん

編集あり2014/1/2600:37:01

最高の超高音質を発揮出来るデジタルメディアは従来のカセットテープレコーダーです、すなわちDATウォークマンでスタジオクオリティーでの収録が出来ます
重低音なし、デジタルアンプなしデジタルデータ取りこぼしが事実上ありません、歪み、沈みが事実上ありません、ナノ単位でもデジタルデータ取りこぼしが事実上発生しませんので,CDソフトは材質で音質改善を繰り返しておりますが全く無駄なやり方何です
所詮サンプリング
44、1KHz16ビット
CDはビデオテープレコーダーのPCMレコーダー規格のサンプリングに合わせて開発された規格
当然音質はビデオテープレコーダー以下、1988年デジタルオープンリールレコーダー、48KHz24ビットが開発され
更に96KHz16ビットが開発され、DATすらパイオニアが1991年に96KHz16ビットが開発され更に96KHz24ビットが開発され、1992年ソニーは96KHz20ビットPCM2000開発、1995年ソニーがハイエイトデータカセットを用いたDSDレコーダーを開発
1988年タスカムDAT48KHz24ビットレコーダー、
2000年タスカム、ハイエイトを用いたDTRS、192KHz24ビット、DSDをカセットテープに収録可能、コルグが小型DSD&192KHz24ビットレコーダープロ&民間用開発
更に従来のDSDの音質を高めた5、6MHzレコーダー開発
プロ&民間用、今現在は
音楽はソフトウェアとハードウェアはインターネット配信に切り替わり、インターネットは規格の制限が存在しないので
DVDオーディオやスーパーオーディオCDは時代遅れになり
それよりも高音質音楽配信が始まっています、DSD5、6MHz6チャンネル配信、更にPCMによる192KHz24ビット配信サービス

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mot********さん

2014/1/2611:41:04

あくまで「音源」として使われた「マスターの品質」です。これはアナログ音声、デジタル音声共通の事項です。
元が悪ければ、再生側の機器を幾らよくしても、何の意味もありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる