ここから本文です

日本でも無人探査機の月面への着陸を行い、ロボット探査車両を 使って月面の調査...

mym********さん

2014/1/2609:01:53

日本でも無人探査機の月面への着陸を行い、ロボット探査車両を
使って月面の調査を行う計画だったと思います。

しかし、中国に先を越されてしまい予算も出ないので惨めに
計画中止で御終いでしょうか?

日本って、素晴しい技術が有るのに計画だけで政府の中に
日本の成功や発展を妨害する中国や韓国のスパイが信じられない
ほど大勢居て妨害交策ばかりするので毎回予算が付かずに
中止とか、成功寸前までいっているのにHOPEのように
突然計画が消えて無くなってしまうんですよね。

国産戦闘機の開発もそうです。
超音速実験機の開発も同じようにウヤムヤになってしまいました。
本当なら来年には数人が乗れるくらいの小型実験機が試験飛行を
する計画だったんですが、予算が付かずに気球に模型を乗せて
落とすだけになり、それも資金不足で原因不明のまま失敗して
立ち消えに成りました。
本当に情けないですよね。
失敗しても失敗しても続ける信念と気概が昔は(糸川博士の時代は)
有ったと思うんですよ。
国内の反対派やスパイや外国からの凄い圧力が有っても負けない
鋼の意思と貫徹力が有りました。
今のジャクサは
糸川博士の時代から比べると恵まれているし技術力も桁違いなのに
情けないとしか言いようが有りません。

①HTV-R、②無人探査機による月面着陸探査、③小型超音速実験機の
開発及び飛行実験(ジェットエンジン付きの本物の開発)の3点は
どうなってしまったのでしょうか?
まさか、全部やるやる詐欺の税金泥棒じゃ無いですよね?
当初の計画よりも遅れただけで責任者は降格なり解雇されるべきです。
ましてや計画立ち消えならば相当の人数を懲戒解雇すべきです。
失敗は技術開発ですから何回しても成功の母と考えて攻撃すべきでは
有りませんが、正当な理由なき遅延や中止は責任者がケジメを付ける
のが当然です。

来世期までには・・・なんてフザケタ甘い考えならjAXAは解体して
上層部を全員入れ替えて別の組織で再出発した方が良いのでは?

閲覧数:
231
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

beg********さん

2014/1/2609:31:11

要するに優先順序の問題です。今更、40年以上も前の米ソの月面着陸探査の後追いをしても民主国家である日本国民の理解は得られないでしょう。今年8月に打ち上げ予定のハヤブサ2も初代ハヤブサの世界初の快挙に国民が熱狂した背景があって予算が認められました。予算の費用対効果の観点から世界で三番目より世界初に重点思考した方が国民の理解が得やすいとの判断でしょう。
また、軍事技術の開発の成否は、国の安全保障に関わる重要機密であるため、その多くは報道されません。
確か、今年に実証機「心神」の試験飛行予定に対する予算措置の記憶はありますが。何れにして超音速機開発自体が抑止力となりますからオブラートに包む事はこの種の報道では常套ですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mam********さん

2014/1/2609:09:27

付きを調査しても得られる物が無い
ハヤブサの方が得られる物が大きい
この意味が分からなければそれで良いです

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる