ここから本文です

インターネットとはどのような仕組みですか? 生きてきた16年間ずっとインターネ...

gar********さん

2014/1/2920:32:36

インターネットとはどのような仕組みですか?
生きてきた16年間ずっとインターネットが家にありません。
この度、ゲームでオンライン対戦がしたくて、インターネットやWi-Fiについて調べてま

す。しかし、どのような仕組みとかわかりません。完全に原始人です。
なので、インターネットの仕組みについて詳しく、詳しく!詳しく!教えてください!
できればWi-Fiについてもお願いします。

閲覧数:
200
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

t_o********さん

2014/1/2921:16:56

固定回線の電話はツリー状に繋がった構造です。値の先にある電話機が枝元=交換機を通じ、
更に根元の大きな交換機=基地局が他の基地局とつなげて、その値の先の相手につなげます。
NTTのシステムは昔と仕組みが変わっていますが、動作上は変わっていません。
このツリー構造では一カ所切断すればその先に繋がる端末が全部繋がらなくなることを危惧した米国防総省が
もし途中で破壊されても他の経路を迂回できるようにと研究していたのがARPANET(アーパネット)という
パケット通信の元祖でインターネットのルーツとなります。
この仕組みを他の国や期間でも使うようになり、一つのネット毎にあったサーバー(中枢機)が
他のサーバーと相互に(インター)つなげれば、1+1=2以上に繋がると広がったのがインターネットです。
ここまではあくまでデータの扱いでハード面、電話回線か光ケーブルか無線かは一切規定していません。
どこかのサーバーに何らかの方法で通信できればいいので、
当初は殆どの人が使えるであろう電話回線+モデムでプロバイダ=インターネットの接続業者までつなげるのが
普通でした。
LTEなど携帯電話回線に光ケーブル、コンセントの電力線などそれぞれの対応端末さえあればどこからでも繋がります。
Wi-Fi(ワイファイ)はもともとコンピューター同士をつなぐLAN(ラン)をケーブル無しでいいようにと開発された
無線通信の規格ですが、ファミレスやファストフード店でそのアンテナが取り付けてあってPCやゲーム機は
そのアンテナと、さらにそのアンテナからネットへつなげてくれます。ただし維持費や管理の関係から
何処かしらの業者の入会などが必要になります。


もとは軍事研究でした。

碁盤の目や蜘蛛の巣のように張り巡らされた経路でどこかが切れても大丈夫にするために、
固定電話での専属時間貸し使用ではなく、まずバーコードみたいに1と0デジタルデータでその大きさを決め、
そのデータの塊毎に送信先と発信元データをつけておきます。
小分けにしていて、いちいち宛先を見て届けることからパケット=小包と言います。
碁盤の目や蜘蛛の巣の交点に交換機(ルーター)というものがあり、いくつものルーターやその機能を含むサーバーを
経由してデータが届きます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる