ここから本文です

自分は今BOSSのマルチエフェクターのGT100を使って音作りをしてます。LIVEなどでは...

ilo********さん

2014/1/2922:36:17

自分は今BOSSのマルチエフェクターのGT100を使って音作りをしてます。LIVEなどではJC-120をGT100で歪ませてエフェクトをかけたりしてます。ですが、家での音とスタジオでの音の違いがありす

ぎてこまっています。。。
家のアンプはVOXのVT20です。なのでそれをクリーンにしてGTでえふぇくとかけてます。
ですが音の抜けも悪くて話になりません。
アンプの購入を考えてるのですが、おすすめのアンプはないでしょうか??
やはりBOSSのマルチはローランドと相性がいいらしいので、ローランドのキューブシリーズをクリーンチャンネル(ジャズコモデリング)などにしてGTで歪ませたりしたほうがいいのでしょうか?
また、それ以外にオススメのアンプあれば教えてください!おねがいします!

閲覧数:
2,074
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yh_********さん

編集あり2014/1/3009:09:37

アンプの合わせ込みも含め以下を実行してください。
要は工夫、クリーンの音決めが出来ていないだけです。
以下、改めて基本から 良い音色を得る方法 ; 現状スピーカーでも設定により最良の音色が得られます。
先ずは自分のクリーン基本音色を確立する。
現時点の認識レベルのもので良い。
進化は当然の事、その時点で見直せば良い。
使用するアンプは先ずはクリーンで音決めしてしまう。(ダイアル反時計端のCLEANで)
歪み音では時間が掛かってしまう為です。

スピーカーに対面し実出音に対し音決めする。(側面等では指向性により聴こえが違うので実出音重視)

アンプの音決めは楽器側のVolume,、Tone共(10(Max)で行う。(下記の音決めが終わったら曲調に合った位置にする)

ピックアップセレクター位置、ピッキング手法、ピック厚み、ピッキング位置その他の諸条件も整えて。

一定の短い得意フレーズの音色とコード音の響きに対して
Bass ;適度な太さを得る(多すぎない事)
Mid(付きなら);6~8(多すぎない事)
Treble ;色付け程度(多すぎない事)
Master(付きなら);常時Max (腰のある良い音色を得る秘訣、パワーブロックが最大感度で待機する本来の姿)
Volume ;必要に応じたレベル (上げ過ぎ注意、PA使用時は自分が聴こえる程度)
Gain(付きなら);最小では出音できないタイプは歪まない程度、普通はゼロ

これが最重要、全ての基本、都合でアンプが替わっても自分の音色を短時間に設定できる。
フェスティバル等で癖のあるステージアンプなのにトーンをオール5に設定しつまらない出音で演奏するプレイヤーを見かけますが残念に思います。

またフルアップ横行も悪弊そのもの、自ら取り扱いテクニック熟達を忌避してしまいます。

要は耳で合わせる。
数値は結果でそれがアンプの特徴として経験の積み重ね、対応の自信になります。

アンプスタンド ;http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=778%5EAMP15...
家でもステージでも効果的です。
特に家での音決めに効果的です。
家では対面してセットしスピーカー出音をダイレクトに聴くので過剰な音量無用で騒音対策可。
スピーカーに直面しますので聴き分けし易く必要以上の音量は要りません。
またエフェクター使用時はこの状態で接続する。
バイパス時は当然この音色が得られる。(アンプはいじらない)

歪ませ過ぎは厳禁、何にしても適度が肝要なのです。

以上でアンプやスピーカーが替わってもいつもの自分の音色に合わせ込む事が出来ます。

本番で実用するアンプを持っていない場合等、必要に応じ自分のアンプをスタジオ等に持ち込み音色設定の合わせ込みをしておけば家での準備等に効果的です。
会場等スペース空間の事では無くスピーカーの実出音で近似音色を追及したり合わせ込むのです。
全く違う等とは対極的な思考方法で極めて効果的、音色合わせ込みテクニックが身に付く事で様々な状況に対応出来る様になります。

なおヘッドホンはギター・ベースアンプ用が製品化されていませんので音色判断には厳禁、混乱の元、出音確認用途に留めること。
そういう意味で自宅にある程度のリファレンス用アンプは必要です。

上記は使用器材に関わらず適用できます。
自分としてのクリーン基本音色が頭にあれば楽器のコンディションチェックその他においても効果的、行く先々で対峙するアンプの合わせ込みも瞬時に出来る様になります。

上記をマスターしたのち必要においてスピーカーユニット交換、劇的にVOXの音色からFender系の明るい音色に変わります。
レビューにもそのことが記述されています。
ギターアンプ出音はスピーカーの音色が決定付けているのです。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=417%5EC8R4%...
http://okwave.jp/qa/q7425424.html
既に回答済み
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1111510980...
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1411509869...

アンプ検討は上記を実行してからもう少し先、以下を参考に
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1311903234...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sou********さん

2014/1/3001:17:50

12インチのスピーカーを積んでいるコンボアンプを買いましょ〜。

Peaveyのバンディットでも買えば間違いないです。気に入らなけりゃ後からセレッションにでも交換すれば良いし。

私が知っているとあるプロの方は、セミナーでGT-100をCUBE 40XLを2台ステレオで繋げて鳴らしてましたけど、エエ音で鳴らしてはりましたよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる