ここから本文です

糖尿病の糖質制限について質問です。 2ヶ月前に空腹時の血糖値198、Hba1c6.9と診...

kfu********さん

2014/1/3107:22:02

糖尿病の糖質制限について質問です。
2ヶ月前に空腹時の血糖値198、Hba1c6.9と診断され、
ネット等で調べた糖質制限食を始めました。
これまでオカズをツマミにビール2本日本酒2合飲んだ後に

ごはんをたらふく食べ、オヤツにお菓子でしたが、
主食を断ち、代わりに一食当りもやし200g、絹ごし豆腐1丁(満腹なら食べない)など、野菜と大豆中心に変更。お菓子はヤメ。
オカズはパン粉や粉ものが使われてる物はなるべく避けています。
お酒は甲類の焼酎を一晩300~400cc(焼酎の量)を呑んでます。
あと、糖質制限食を始めて以来ヒドイ便秘に襲われてしまいだしたので、アーモンドを一晩50~100g食べてます。
昨日検査に行ってみたところ、
空腹時血糖値158、Hba1c6.9と、血糖値はちょっと下がったけど、Hba1cは変わらず・・・。
2か月の糖質制限食の効果としては、大体これくらいなのでしょうか?
あとHba1cって、どうしたら効果が出るのでしょうか。
今回の結果を受けて、焼酎を1/3程度に減らすこと、ネットでもよく見るアーモンドは23粒/日を加えて糖質制限食を続けていこうと思いますが、間違っている事や何かアドバイスがありましたらどなたかお教え頂けませんか?
よろしくお願いいたします。

閲覧数:
12,019
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zss********さん

編集あり2014/1/3113:20:57

〉野菜と大豆中心に変更。

野菜なんか中心にしてはいけません。
中心にするのは肉や魚です。

卵は高いときでも10個入りが250円ほどなのでゆで卵にして7~8個を1度に食べることがよくあります。
ご飯の代わりにお腹がふくれますよ。

焼酎やウィスキーの水割りは問題ないし、糖質ゼロの発泡酒や日本酒も売ってます。
甲類の焼酎はお茶とかで割らないと美味しくないので私は乙類が好きです。
麦とか芋とか米とか書いてあっても焼酎なら問題ありませんよ。
甲類でも原料は糖蜜ですが蒸留したら糖質は抜けます。

〉間違っている事や何かアドバイスが

ネットで転がってる情報ではなく江部先生の本を読んでください。
http://www.natsume.co.jp/book/index.php?action=show&code=004996&key...

便秘なら納豆もいいですよ。
繊維質が多めの野菜を積極的に食べてください。

〉Hba1cって、どうしたら効果が出るのでしょうか。

正しい方法でやってたら下がります。
私のHbA1cは今のNGSPの基準に直すと9.0以上でしたが、4.0前後にまで下がりました。3.9~4.1を行ったり来たり。
しかしこの前検査したときは風邪を引いてたので4.2にまで上がってました。
このレベルになると「4.2でも高過ぎるからもっと下げないと」と思うようになりますよ。
まるでゲームの感覚です。

〉野菜と大豆中心に変更。

野菜なんか中心にしてはいけません。
中心にするのは肉や魚です。...

質問した人からのコメント

2014/1/31 17:35:57

私の体型痩せてしまい、173cm.61kgなのですが、

野菜中心から肉魚に変更することで必要な栄養素も採れて改善出来そうな気もします。

まずはお奨め頂いた本を探しにTSUTAYAへ行ってみようと思います。

ありがとうございました(^-^ゞ

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

shi********さん

2014/1/3110:45:30

糖質制限がどうのと言う前に、もっと重要な問題があるようです。空腹時血糖値とHbA1cとの間に乖離があります。
HbA1cは1~2ヶ月の平均血糖値の指標ですが、下記の関係があります(簡易式)
平均血糖値=(HbA1c-2)×30
HbA1cが6.9なら平均血糖値は147になりますよね。これが空腹時血糖値と辻褄が合わないのです。空腹時血糖値から平均血糖値を仮に180だとするとHbA1cは8になります。
HbA1cは、貧血や出血を伴う疾患があって赤血球を失っている場合には低値を示します。また7以上を数年で合併症の可能性があります。
これらの事から、糖尿病性腎症を合併し、腎症3期B(顕性腎症後期)になっている可能性があります。この病期の症状の一つが腎性貧血です。
あなたのかかった医者は
①糖尿病の程度を見誤った
②糖尿病性腎症を見落とした
と言う可能性があります。直ぐに腎臓病内科で腎臓の検査を受けるか、もっと専門性の高い糖尿病内科に変わる方がよいです。またこのような場合は糖尿病性網膜症を合併している可能性が高いので眼科も受診しましょう。

tre********さん

2014/1/3109:38:23

糖質制限食でも、血糖値が下がらない人がいるようですよ。
必ず全員に有効、ではないです。

2ヶ月前、
空腹時血糖値198、
Hba1c6.9
現在、
空腹時血糖値158、
Hba1c6.9

Hba1cは約2ヶ月間の値になりますので、それが変わっていないのですから、今やっている糖質制限は質問者様には効果が無い訳です。

糖質制限は主として、
食後の血糖値の上昇を抑える方法ですが、
質問者様は空腹時血糖値が高いままなので、食後の血糖値上昇を抑えても、Hba1cに大きく影響を与えないという事になります。

目安になりますが、
(6.9-1.7)×30=156
質問者様の平均血糖値は、156になります。
空腹時血糖値が、平均血糖値を超えています。

糖尿病の人が血糖値コントロール目的で、糖質制限をする事に否定はしませんが、
質問者様の場合は、食後の血糖値上昇を抑えるだけではなく、他の要因の解消が必要になると思います。

多く言われるのは、第一に肥満の解消。脂肪が多いとインスリンの作用が悪くなります。
肥満解消の為に、糖質制限ダイエットが有効と言う人もいます(賛否両論ありますが)。

が、肥満が原因全てではないので、
やはり、糖尿病外来などで診てもらい指導を受ける事をオススメします。

tam********さん

2014/1/3108:45:00

Hba1cは直近1~2ケ月の血糖値の推移の目安になります。
日々の血糖コントロールが改善されれば下がります。

食事療法の指導は受けていませんか?
糖尿病の改善の為の糖質制限ならネットだけの情報でなく、糖質制限を指導している糖尿病専門医などの指導を受けたほうが良いです。
糖質制限食の書籍等も参考にしましょう。

便秘は脂質や食物繊維、ごはんなどの主食が不足すると酷くなりますので、そのあたりを見直すと良いです。ただ、糖質制限だと主食は制限されますけど。

ara********さん

2014/1/3108:15:20

糖尿病コントロールの簡易目安として
血糖値を測定していますが、糖尿病患者は
多くの項目で異常値がでています。

CRP:慢性炎症のマーカー
IKKβ:細胞内伝達物質
血液中脂肪濃度:高い人は心不全のリククが急増
IP3キナーゼ:細胞内伝達物質

一部で低糖質食は血糖値が下がるので長生きできると
本を出している医師がいますが、長生きの
証拠はありません。A1Cが低いと寿命が短く
なるというデーターはあります。

昨年の3月に日本糖尿病学界は
低糖質食は、その有効性と安全性が
確認されていないので実施しないように勧告しています。

日本の糖尿病の権威である東大の門脇教授は
雑誌の会談で、80%の超糖質食を推薦しているのだが、
アメリカでは、これは家畜の餌だといって
取り扱ってくれないと嘆いていました。

最後に、野菜は分類は糖質ですと。食物繊維も
人間が消化できない糖質です。

食事できになるのは、ミネラル不足です。
インスリンやブドウ糖燃焼にマンガン、クロムが
必要です。魚由来のDHAも不足しています。

白米やパンを玄米に変えるだけで、
食後血糖値は40は下がります。

脂質、揚げ物、肉、マヨネーズ、パン、洋菓子類は
絶対に避けてください。

果糖やブドウ糖混液を含む食材も中止して下さい。
果糖はブドウ糖でないので血糖値は上がりませんが、
糖尿病は急激に悪化します。

糖質やアミノ酸は水溶性なので、細胞内への
取り込みには、特殊な機構が関係しています。
従って、毒性は非常に低いです。

一方、脂溶性の物質は無制限に細胞内に
侵入します。結果として、細胞内の種々の
機能やDNAを破壊します。
これが糖尿病であり、毒性です。
脂溶性のビタミンに上限値がある理由です。

脂質にはAGEsが高濃度に溶けています。
これがDNAや蛋白質に不可逆的に結合すると、
免疫力低下、細胞死を生じます。
マクロファージにAGEsが結合すると、
免疫機能が低下。

また組織のAGEs濃度が増加すると、RAGE受容体が
発現します。脳細胞にRAGEが発現すると、
アミロイドβの細胞内取り込みが急増し、
アルツハイマーの原因になります。
なぜ、糖尿病患者にアルツハイマー患者が合併するかの
理由です。
糖尿病患者とアルツハイマー患者ではIPキナーゼが
共通して減少しています。基質のIPも
減少していますが、IPは大豆に含まれています。

jin********さん

2014/1/3107:39:08

糖質制限についてはアドバイスできませんが、便秘についてちょっと一言。もしかして便秘解消に便秘薬を服用し始めていませんか!薬でお通じがでるから問題ないと思って居るようでしたら再考をお勧めします。食制限のためどうしても便の塊ができるような銃分量の食事が摂取できませんからどうしても食物カスが腸管内に滞留しやすくなり腸内腐敗がおこりいろいろな不快症状が出てきます。b猿臂薬は単なる下剤ですから身体のお通じ機能が薬の連用で鈍化し弱くなりだんだん自力排便ができなくなっていきます。しかし、便秘を我慢するのはよくありません。いろいろ試してどうしてもひどい便秘が改善しないときには下剤でなくぬるま湯を使用する方法があります。参考までに”腹痛 おなかの張り” ”NHKためしてガッテン” ”ひどい便秘” ”便秘薬” ”大腸ガン” ”1日を快適に過ごすために”
が「便秘解消の目安」(検索)内に解説してありますから読んでみてください

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる