ここから本文です

公益財団法人日本相撲協会から公益財団法人格をはく奪するには?

アバター

ID非公開さん

2014/2/114:59:35

公益財団法人日本相撲協会から公益財団法人格をはく奪するには?

日本相撲協会が公益財団法人に移行し、税制上の優遇を受けます。
しかし日本相撲協会にどのような公益性があるのでしょうか?
太った男がぶつかり合うだけの何の面白味もない興業。
注射横綱千代の富士やハチナナグランドスラム魁皇に象徴されるような八百長体質。
日本国民しか親方・年寄になれないという閉鎖性。
年寄株の売買といった不透明性。
女性は土俵に上がれないという性差別。
このような日本相撲協会にどうして公益性がありますか?
スポーツではなく興業であることを分かった上で楽しみたいコアな客が足を運ぶのなら、プロレスと同じように株式会社でやればいいでしょう。税制上の優遇なんて理解できない。公共放送が年に何十億も支払って放映するのはなおさら理解できない。
日本相撲協会から公益財団法人格をはく奪し、株式会社に転換させるにはどのような手段が考えられますか?

閲覧数:
868
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aec********さん

2014/2/412:39:05

元々財団法人日本相撲協会は
相撲部屋という中小個人経営会社が明治維新の廃藩置県で藩主がいなくなってしまったのでお互いに協力しようという組合組織です。
そして
①スター力士の引き抜きを厳禁。ちょっと古いですが九重(元北の富士)が北尾光司を引き抜くようなものです。その時は年寄・力士
ともにクビ。現役大横綱より平年寄が偉いというシステム。
②板垣退助のコメントを拡大解釈し『国技』と僭称。昭和天皇が相撲好きであったのを悪用し天覧相撲を頻繁に興行。
③稽古マワシはスケールメリットで全力士共通のコットン。締め込み・座布団・化粧マワシはタニマチからカツアゲ。
④力士の改革には寛大ですが年寄の改革は厳禁。ウェヴ等による新弟子スカウトは厳禁。

以上のシステムを確立し明治維新後の激動の150年をしたたかに生き残ってきたといえます。

質問者様おっしゃるとおりプロレスは株式会社ですし
①アントニオ猪木が新日で興行的に成功したので新団体が雨後のタケノコの如く乱立。
②人気レスラーの引き抜き合戦あり
ですので経営は大変です。

一番の手段?
生・TV・ワイドショー問わず相撲に一切観ない事です。

アバター

質問した人からのコメント

2014/2/7 21:41:46

いま考え付いたのですが、関取になれず給料なしで廃業に追い込まれた元力士たちが日本相撲協会を訴える…というのもいいかもしれませんね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる