ここから本文です

競馬の血統において、ミスプロ系・ロベルト系・ノーザンダンサー系とかいろいろあ...

sue********さん

2007/7/121:30:04

競馬の血統において、ミスプロ系・ロベルト系・ノーザンダンサー系とかいろいろありますがそれぞれの特徴はなんでしょうか?いろいろな系列があると思うのですがわかる限り教えてください。

馬券の組み立てに参考になるような事例があれば教えてください。

閲覧数:
20,050
回答数:
4
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

s32さん

編集あり2007/7/310:33:00

その3つ以外にも、ヘイロー系やナスルーラ系、マイナーな所ではファイントッフ系、ヘロド系、マッチェム系、セントサイモン系などがあります。
現在の日本の競馬はヘイロー系が主流。次から次へとG1馬を出したサンデーサイレンスを筆頭にその産駒のフジキセキ、ダンスインザダーク、スペシャルウィーク、アドマイヤベガ、アグネスタキオン、ステイゴールドもG1馬を輩出。この系統の特徴は、ズバ抜けた瞬発力と大舞台での勝負強さ、そして早い時計への対応力。。反面、末脚を削がれるような重馬場、あるいは芝が荒れて時計がかかる馬場は不得手な馬が多いです。主な現役馬はダイワメジャー&スカーレット兄妹、スズカフェニックス、コイウタ、デルタブルース、ドリームジャーニーなど。
ミスプロ系は主にダートで活躍する馬が多いです。ただ、数年に1頭、芝のG1を勝つような大物を出し、5年に1頭ぐらいの割合でエルコンドルパサーやアグネスデジタルなどのとんでもない馬を出します。ただ、そういう一部の馬を除いては基本的に根性なしで、弱い相手にはきっちり走る反面、相手が強くなるとコロッと負けるという傾向があります。主な現役馬はアドマイヤムーン、スイープトウショウ、アロンダイトなど
ロベルト系の特徴は、とにかく大一番に強いということ。G2やG3で負けていた馬が、G1で巻き返すということもしばしば。ハイペースの消耗戦に強く、逆にスローの上がり勝負は不向き。また、この系統は若いうちにレースを使えば使うほど強くなり、休み休み使っていると能力が開花しないという傾向があります。あと、早い時計への対応力はあまりありません。ダートは得意な馬が多いです。主な現役馬はウオッカ、ヴィクトリー、サクラメガワンダー、プリサイスマシーンなど。
ナスルーラ系は、ロベルト系と同じくハイペースに強いです。ただ、ロベルト系の馬よりは距離適正は短め。また、重馬場は得意な馬が多いですが、ダートは不向きな馬が多いです。主な現役馬はアストンマーチャン、フサイチホウオー、サンレイジャスパーなど
ファイントップ系は数はそんなに多くない割にG1や重賞の勝ち馬が多く、ロベルト系以上に大舞台に強いです。また、地味な系統のためあまり人気になりにくく、大穴をあけることもしばしば。逆に人気を背負うと取りこぼすことが多いです。主な現役馬はベッラレイア、アイポッパーなど。
ヘロド系はメジロマックイーンやトウカイテイオーなどの大物や、ダイタクヤマトがいますが、最近はあまり活躍馬は出ていません。彼らが後継馬を出せなければ、この系統は途絶えそうです。主な現役馬はストロングブラッド、スターイレブン、シェイクマイハートなど
マッチェム系は短距離で活躍したサニングデールやカルストンライトオがいる系統。こちらも系統が存続するかはこの2頭にかかっています。主な現役馬はタニノマティーニなど。
セントサイモン系はもっと深刻で、現役の活躍馬はなく、種牡馬として期待出来そうなのは一昨年引退したタップダンスシチーぐらい。タップにこの系統の運命がかかっています・・・。
最後にノーザンダンサー系ですが、ノーザンダンサー系というくくりは広すぎるのでもう少し細かく分類します。
ニジンスキー系は長距離向き。基本的に詰めが甘く、一部の馬を除いてスピード不足で、最近の高速馬場に対応出来ず、ダートでお茶を濁している馬も多いです。ま、たまにとんでもないダート馬を出しますが。主な現役馬はブルーコンコルド、サンツェッペリンなど。
デピュティミニスター系はダート向き。芝なら時計がかかる馬場。主な現役馬はピンクカメオ、フサイチリシャール。
リファール系はハイペースに強くスローに弱いというほかに、なぜか牝馬の活躍が多いという特徴があります。主な現役馬はカワカミプリンセス、アサクサキングスなど。
ダンチヒ系はリファール系と同じくハイペースに強い系統ですが、こちらは短距離向き。主な現役馬はステキシンスケクン、シンボリグランなど。
ヌレイエフ系は脚の使いどころが難しく、気性的な問題もあって乗り難しい馬が多いです。逃げるにしろ差すにしろ、思い切った乗り方をする騎手じゃないと能力を発揮出来ません。主な現役馬はコスモバルク、コンゴウリキシオーなど。
サドラーズウェルズ系もハイペースに強く、スローに弱い系統。ただ他のノーザンダンサー系よりも底力があり、相手が強くなっても格負けしません。主な現役馬はメイショウサムソン、アサクサデンエンなど。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「ノーザンダンサー系」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2007/7/700:07:25

上の方、きょ、強烈ですね。。。

ミスプロ系・・・スピード、早熟、ダート、アメリカ
ロベルト系・・・気性難、重厚、安定度C
ノーザンダンサー系・・・オールマイティー、ブルードメアサイアー

「ダビスタ」やるのが、一番オススメですよ。

kok********さん

2007/7/200:55:10

組み立てというか、確実に勝つためのノウハウというのは存在します。
これはすごいですよ。
http://symy.jp/fyqI
投資としての競馬です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる