ここから本文です

小説の、「第1章」、「第1節」などの、 「章」、「節」のくわしい意味を教えて...

eka********さん

2007/7/207:47:21

小説の、「第1章」、「第1節」などの、
「章」、「節」のくわしい意味を教えていただけませんか?

閲覧数:
45,236
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hideさん

2007/7/209:00:33

「章」は小説の構成の大きな単位です。
たとえば,起承転結型の小説があるとしたら,

起:第1章
承:第2章
転:第3章
結:第4章

となります。

「節」は「章」を区分けするものです。
なので,たとえば,
第1章
 第1節
 第2節
 第3節
となります。

次の章については,
第2章
 第1節
 第2節
 第3節
となります。

ただし,小説は公文書ではないので,
第2章
 第4節
 第5節
 第6節

となる場合もありえます。

さらに,長大な小説であれば,第1部,第2部と別れて,それぞれの部に章・節が存在する場合もあります。

質問した人からのコメント

2007/7/2 10:06:34

分かりやすくお教えいただいて、ありがとうございました。
コイン少ないんですけど、すみません。
ありがとうございました。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる