ここから本文です

読み手に対する「留意」の使い方について.

gal********さん

2014/2/506:37:43

読み手に対する「留意」の使い方について.

著者が読み手に注意を促したい場合,
「但し,〇〇に留意.」
というように,
動詞で文章を終えるのは正しい使い方ですか?

閲覧数:
338
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hor********さん

2014/2/513:36:21

「留意」は動詞ではなく「留意する」というスル動詞の名詞部分(スル名詞)ですから、名詞で文を終える体言止めになります。
俳句や標語などでは一般的ですが、話し言葉では普通は使いませんし、手紙やメールでも用件をメモ書きのように伝える場合以外は使わないほうが無難です。

「但し、○○に留意してください。」「但し、○○にご留意ください。」が良いのですが、注意書きのように言いたいなら「但し、○○に留意のこと。」でしょうか。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる