ここから本文です

沖縄を除く(ごめんなさい)九州で鹿児島県だけが他県と言葉が大きく違うのは何故な...

kot********さん

2014/2/507:52:50

沖縄を除く(ごめんなさい)九州で鹿児島県だけが他県と言葉が大きく違うのは何故なんだろう?

閲覧数:
242
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zhu********さん

2014/2/509:41:58

現在のように日本全国共通の言語表現がなかった時代には
地方だけでの言語表現が行われていました。
そういう時代には、文化の浸透・伝播の速さも異なっていたわけで、
首都から遠く離れれば離れるほど、
古い文化や異種の表現が存在することになります。
だから、鹿児島や東北に中央部とは異なる文化が育つのも納得ができるわけです。
東北のように寒冷の地では、冬期に発音しがたく、母音が一部欠けるという地理環境的要因も、異種的表現の一因となっているようです。

質問した人からのコメント

2014/2/11 20:17:28

そうだったんだ(^^)

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kyo********さん

2014/2/514:04:27

基本、zhuben_yimingさんのおっしゃるような大枠の話になりますが、
もう少し補足しておくと…

それ以外が、それなりに似ている、というのも幻想で、

福岡県の西部南部(筑前・筑後)、佐賀県・長崎県(肥前)、熊本県(肥後)
というのが、いわゆる「九州弁」の範疇の方言を使う地域で、
(離島などでも、違いは少なくないが、おおまかには、
その範疇の言葉で、他の地域とはハッキリ違う)

福岡県東部(豊前)、大分県(豊後)になると、
どっちかというと、対岸の山口・広島・愛媛あたりの、
瀬戸内東部の言葉に近い方言を使う地域、

鹿児島だけでなく、宮崎県なども、かなり独特で、
敢えて言うと、イントネーションなど、高知に似たところもある、

鹿児島は、発音・アクセント・イントネーションが独特だが、
文字に書き出してしまうと、いわゆる「九州弁」とそこまで
ひどくは変わらない、

さらに、大分でも、西部の日田あたりは、大分よりは、
久留米など筑後地方の言葉に近い、宮崎でも、
東国原元知事の故郷・都城は、宮崎よりも、
鹿児島弁や熊本弁のハイブリッドっぽい、みたいに、
境目に近い地域などでは、完全に協会の向こう側の
影響を受けていたり、まざっていたりすることがあります。

つまり、九州山地のような交通の妨げがあると、
それを越えての交流はあまりない、
海岸沿いの平地が繋がったところや、
海や川の交通(海を使った対岸どうしなどの
人の交流や物流、とか、久留米・日田などは、
筑後川で結ばれている、とか)があると、
影響を与え合いやすい、みたいなことがある
訳です(四国はもっとハッキリしていて、
高知は宮崎でも書いた感じでやや孤立していますが、
愛媛は広島、香川は岡山、徳島は関西と、
言葉が似ています)。

そういう線で、鹿児島弁を聞いてみると、
沖縄・奄美・鹿児島、という感じで、
特に発音・イントネーションの点で、
言葉が段々変わってくるのが、感じられ、
そこらへんの影響を除いた語彙などの点では、
鹿児島は、いわゆる「九州弁」とそこまでの
違いはない、という、やはり、ある種の
ハイブリッド状態にあるとみていいかも、
みたいな面があります。

つまり、沖縄を除いちゃったために、
そこらへんの繋がり・影響が見えにくく
なっちゃった、ということではないかと…

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる