ここから本文です

朝日系(テレビ朝日),毎日系(TBSテレビ),NHK,これが日本三大左翼メデアです。 ...

sen********さん

2014/2/606:57:39

朝日系(テレビ朝日),毎日系(TBSテレビ),NHK,これが日本三大左翼メデアです。
これらを犯罪放送局と言ってよいですか?
これらは、放送法4条を全く守っていません。
しかし、この法律には罰則規定がありません

放送免許剥奪を含む、罰則規定を設けるべきだと思いませんか?
貴方はどのように思いますか?


放送法第4条には、国内放送等の放送番組の編集等について、以下のように規定されています。
第4条 放送事業者は、国内放送及び内外放送(以下「国内放送等」という。)の放送番組の編集に当たつては、次の各号の定めるところによらなければならない。
1.公安及び善良な風俗を害しないこと。
2.政治的に公平であること。
3.報道は事実をまげないですること。
4.意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。

NHKを初め左翼メデアは、2項の政治的に公平であること、4項の意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。
これにあきらかに違反している。
常に左翼の主張を取り入れて右派の意見は全く入れていない。
自虐史観に凝り固まった報道編集姿勢であり、公平性に著しくかけている。
NHKの籾井会長はこれを指摘しているのです。
左派の言うことを取り入れるなら右派の言うことも入れて公平性を図れと言っているのです。

しかし、マスコミを敵にまわすこの改正案で、 代々の内閣は潰されてきました。森、麻生、 安倍(第一次)内閣です。
インターネットが普及する前のマスメディアの世論を誘導する力は絶大でした。
今は麻生さんは現安倍内閣で活躍していますが、 森さんはどうでしょうか?政策的に何の落ち度も ないのに、連日のネガティブキャンペーンに野党からは死に体といわれ、森さんも開き直って、 「現に生きております」なんていっていたくらいです。
政権交代といって、民主党を持ち上げていたのはマスメディアです。
それはなぜか?放送法の改正を骨抜きにするためです。
現に、第一次安倍内閣で放送法の改正をおこなったのにも関わらず、 民主党が政権をとってから実質、無効化されてしまいました。
メディアが民主党を推していたのは、そのためだったのです。
一昨年、安倍さんが自民党総裁に返り咲いたとき、異常なまでの バッシングを覚えていますでしょうか?
なにも悪いことをしていないのに、総裁になっただけで、 連日の悪意のある報道でした。
マスコミは国民の財産である、公共の電波を国から認可されているのにもかかわらず、 公益性に著しく欠ける存在であります。
これはどんな反発があっても正して いかねばなりません
皆様のご意見をお待ちしています

閲覧数:
298
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

my_********さん

2014/2/608:11:04

「マスコミ論」

私は基本的に色々な「思想」や「考え」があってよいし、それを誰かが、制限したり、制約をするべきではないと考えております。

しかし、「正々堂々」とそれを行えばよいのです。そこが現在のマスコミの問題点だと考えます。

1)正しく事実を伝える
2)捏造はもってのほか
3)意図的な誘導のもとに、伝えるべき物を削除してみたりする行為(これが多い)は言語道断。

情報を正しく伝え、その上で、各マスコミの「アイデンティティー」・「思想」・「考え」を付け加える
「正々堂々」と論ずるのです。

そして、読者、視聴者が自らそれを考えるのです。

結果、読者、視聴者の選択により、淘汰されていく。

これが、民主主義の基本ではないでしょうか!

現在のマスコミは、この「正々堂々」がなく、「意図的誘導」が多すぎる。

これでは、我々読者・視聴者は、惑わされる訳ですね!

「左翼思想」も「右翼思想」も「中道思想」も、あって宜しいのです。

正々堂々と論じる勇気が全くない、「姑息」なマスコミが多すぎるのです。

しかし、「NHK」は全く違う存在です。

「中立・公平」を追及する報道機関であって欲しいですね。

「合掌」

質問した人からのコメント

2014/2/12 16:19:20

降参 犬HKをなんとかNHKに戻せませんかね?
今では支那朝鮮と左翼の手先です
放送法4条をしっかりと遵守する放送局になってもらいたいものです

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

say********さん

2014/2/804:07:39

マスメディアがこんなに権力を持つことになると分かっていたら、放送法も何かしらの制限を設けるべきだったのかもしれません。

いっそのことNHK料金も税金として徴収して、NHKだけでなく全ての放送局に「援助金」として分配するのはどうでしょう。
当然ながら放送法を守らない放送局の「援助金」は減額されます。
そしてそれを決めるのは国民です。
本当は自由に報道して欲しいですが、そのぐらいのペナルティはあっていいと思います。
もともと民放は「援助金」なんて必要ないわけですしね。

とにかく公共の電波を使う以上は放送法を守ってもらうしかないです。
NHK会長には改革を頑張って欲しいですね。

NHK会長就任会見での発言も問題にするような内容ではありませんでした。
会長の発言内容から察するに単なるお人よしといった印象ですが、慰安婦問題など場違いな質問に対しても真摯に回答する姿勢は、むしろ「報道機関の会長として誠実」だと思います。
報道に関係する者として記者の質問にできるだけ答えようとしたのでしょう。

クレームだけでなく応援メッセージという形でメディアを変えたいですね。
http://www60.atwiki.jp/team_japan/pages/29.html#nhk

マスメディアがこんなに権力を持つことになると分かっていたら、放送法も何かしらの制限を設けるべきだったのかもしれませ...

rod********さん

2014/2/608:04:18

senatoyunaさんの意見に大賛成です、日本の今のメディアのあり方は絶対に間違っていると思います、私は放送法の改革でやってほしいことは、日本の政権がいくら変わってもテレビの主要なポストには外国人は入れないような法改正が必要だと思います、今のままでは中国、韓国の思うままにされかねません、と言うより、もうされています。アメリカはそれを避けるためにテレビ局には外国人は入れないと聞きます、日本もそうすべきです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる