ここから本文です

山陽電車は、「一部の事業者(阪急電鉄等)では、乗り越し額精算時に回数券を金券...

mur********さん

2014/2/700:16:12

山陽電車は、「一部の事業者(阪急電鉄等)では、乗り越し額精算時に回数券を金券として使用できる」の事業者に含まれますか。

一部の事業者(阪急電鉄等)では、乗り越し額精算時に回数券を金券として使用できる(例:A駅で180円区間の乗車券で乗車→390円区間のB駅で降車時、差額210円を180円回数券+現金30円で支払うことができる)。
この一部の事業者(阪急電鉄等)には、山陽電鉄は含まれますか?

閲覧数:
608
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gka********さん

2014/2/709:05:45

明確な決まり等を見つけられませんでしたが、おそらく阪急だけと思われます。
阪急でも元々はおっしゃるような使い方はできなかったのですが、自動改札用に変更した時に、「自動精算機でおっしゃるようなことができてしまった」というのが真実に近いと思われます。
初乗りの倍額以上の磁気回数券を最初に導入したのが阪急ですので、精算機の使用設定等の際に、質問のようなことを除外できなかったのでしょう。その後に自動改札化した会社で同様のことができるとは聞こえてきませんので、山陽でもできないと考えていいでしょう。

質問した人からのコメント

2014/2/13 19:00:56

降参 ありがとうござました。回数券使えるかなとちょっと期待したけど、ダメみたいですね。あきらめつきました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる