ここから本文です

野球で左投手対左バッター、左バッターが不利だと言われる根拠は何ですか?

rai********さん

2014/2/722:23:37

野球で左投手対左バッター、左バッターが不利だと言われる根拠は何ですか?

閲覧数:
2,181
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

son********さん

編集あり2014/2/800:17:19

変化球、例えばカーブを左投手が投げた場合、左打者の体から逃げるようにボールが曲がっていきます。体から離れているのだから、当然距離感覚もズレやすくなり打ちづらくなります。
右投手対右打者でも同様ですが、右投手は左投手よりも私の経験上数が多いため、対戦回数が多くなるので右打者が不利と言われないのです。

左投手に右打者が有利と言われている理由は、不利と言われている理由と逆で、体にボールが向かってくるためボールを捉えやすいからです。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kaz********さん

2014/2/1010:32:27

投手とはプレートの真ん中で球を離すわけではないですよね?
つまり右も左も同じ利きの場合は「リリースは体より」インからアウトにボールが来ます。これは外から入ってくるより見辛く打ちづらいのてすが、この条件は右対右でも同じです。
しかし、なぜ左対左だけが不利と言われるのかと言うと「経験値」か圧倒的に違うからです。打撃には経験値が必要です。リリースから1秒かからずに来るボールはどんなに運動能力が高い人でも考えてたら打てません。生理学的に無理なのです。野球選手は多くのトレーニングを行うことによりボールの質や軌道を記憶し予測することにより反応出来る様になります。だからいんはいの後のアウトローが有効なんです。
そして左投手の軌道と言うのは圧倒的に不足しているのです。元々不利な右同士は普段から軌道に、慣れる事が出来ますし、右打者対左投手は打者が慣れてなくても元々が有利な立場ですが左対左は不利な上に慣れてないので、打者に不利な条件しか無いのです。これが左対左は打者が不利と言われる由縁です。

suk********さん

2014/2/1002:06:17

簡単に言えばボールが逃げていく軌道になるからです

baseballさん

2014/2/920:35:41

左打者にとって左投手のボールは、球の出所が見にくいのです。特に左投手のカーブやスライダーは背中から球が出てくるように見えます

編集あり2014/2/723:22:13

高校野球の名門横浜高校の小倉コーチによると野球界において左投手の絶対数が少ないかららしいです!

要するに左打者が対左投手対策があまり出来ないのです!

mcp********さん

2014/2/722:31:40

ピッチャーからのボールが打者にから見てインコースから、アウトコースにボールが向かうわけです。
つまり打者からはボールが襲ってくるように感じます。まあ、球種によって違いますが...。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる