ここから本文です

はじめまして。 モルモットの悪性リンパ腫について、ご教示頂ければと思い質問さ...

oni********さん

2014/2/804:03:48

はじめまして。
モルモットの悪性リンパ腫について、ご教示頂ければと思い質問させて頂きます。宜しくお願い致します。

現在6歳半の♀のモルモット
出産経験はありません。
膀胱炎と寄生虫

以外では既往歴は無く、いずれも完治しておりました。

先日、血尿を確認し受診しましたところ膀胱炎と診断され抗生物質を頂いて飲ませておりました。
だんだんと食欲が落ち、抗生物質の副作用かとも思いましたがやはり
気になり、数日後再び受診しましたところ左半身のみ、頚部、腋下、鼠径のリンパ節に強い腫れが確認でき、リンパ腫の可能性が高いとのことでした。
確実に診断をするには、エキゾチック専門医に細胞診をお願いしなければならないとのことでしたが、知らない先生に痛い検査をお願いするよりも、信頼できる主治医に診て頂きたいとの思いがあり、
とりあえずステロイドと抗生物質の投与で様子をみることになりました。モルモットらしい臆病な所がある子ですが主治医の事は怖くないようで診察中もいつも落ち着いた様子ですので‥

現在は少しずつ食欲も戻り、
自力でお水や野菜、牧草もすすんで食べていますし
本日久々にちょーだいと鳴きました

今与えているサプリメントは、たもぎ茸パウダー(βグルカン)、野菜酵素と乳酸菌、プロポリスです。
先程、センダンαを注文したところです。

どちらにしろ、高齢ということもあり抗がん剤での治療はしない方向で考えております。
一日でも長く、というよりは
痛みや苦しみを最大限に軽減し、
好きなものを最後まで沢山食べさせてやる事を最優先したいと思います。

漠然とした質問ですが、
どんなことでも構いませんので
何かアドバイスや経験談をお聞かせ頂けたらと思い投稿致しました。

どうぞ宜しくお願いいたします。

閲覧数:
1,532
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yan********さん

2014/2/920:14:00

我が家のモルモット(3歳♀)は首にリンパ腫が出来て半年の闘病後に亡くなりました。
いきつけの病院での簡易検査では良性の腫瘍と判断されましたが後に腫瘍が大きくなったり小さくなったり、最後は3つに増えてきたので病理検査に出したら悪性リンパ腫との結果が出ました。大きな血管が通っている為手術の際に血管に傷が出来たら大出血は免れない為我が家の場合は温存治療を選びました。手術して病気が治るかどうか判らない状態で麻酔を掛けて負担を掛けたく無かったのと普段と全く変わらず過ごしていたのでそうしました。
ただ最後は食欲も低下し肺に水が溜まり呼吸困難を起こして逝ってしまいました。幸い苦しんだ時間が短かったのが救いでした。
家の子は抗生物質にも拒絶反応を起こす事なくしっかり摂ってくれましたし少しでも助けになるかと与えていたアガリクス茸の粉末も食べてくれました。

巨大化していく腫瘍、小さくなっていく体を見てるのは辛いものです。でも現実を受け入れ少しでもモルさんが機嫌よく過ごしてくれる事が一番だと思います。犬ねこなどの動物と違い診てくれる獣医さんも少なく一度体調を崩すとなかなか回復が難しい生き物ですが悲観的にならず残った時間をいかに幸せに生きてくれるか考えてやる、そして飼い主の心の持ち様も大事ですね。 家の子は残念ながら力尽きてしまいましたがもしかしたら治療により元気に暮らしてるモルさんも居るかもしれません。私の意見はあくまでも「こんな例も有った」位に思って下さいね。


どうぞお大事に。

質問した人からのコメント

2014/2/15 19:42:50

ご丁寧にお答え頂きまして
本当に有難うございました。

残念ながら、うちの子も
今朝、永眠いたしました。
yanyan113355様のモルさんと同じく
苦しむ時間は短かったようです。
数日ですが、好きなものを食べさせてやれて良かったです。
最期は私の手の中で亡くなりました。

親身になり、回答してくださり
本当に有難うございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる