ここから本文です

初心者ですが、一眼レフの購入を考えて迷ってます。 ホコリ除去機能・手ぶれ補...

mar********さん

2007/7/515:16:00

初心者ですが、一眼レフの購入を考えて迷ってます。

ホコリ除去機能・手ぶれ補正・高画素を考慮して
PENTAX K10D レンズキット+望遠(DA50-200mmF4-5.6ED)あたり
を第一候補にしてます。

用途は家族スナップ中心に、ホールでの撮影(娘のピアノと器楽の発表会)です。

現在、オリンパス C-770Ultra Zoomを持ってますが、
ぶれやすい。画素数が少ない。運動会・発表会等で周辺はほとんど一眼レフ使用。
小さい割に分厚く持ちにくいなどの不満を持ってます。

購入候補として PENTAX K10Dの選択はどう思いますか?
他にお勧めはありますか?

また、今と同じ オリンパスの一眼レフで E-510 もいいなと思いましたが、
オートフォーカスの 測距点が 3点であるのが気になりました。

他メーカは11点とか9点とかであるのに 何故オリンパスは3点だけなのでしょうか?

閲覧数:
1,499
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mar********さん

2007/7/517:02:57

K10Dは良いカメラだと思います。
キットのレンズしか使わないなら全く問題ないでしょう。
ただし、ホールでの撮影ということは望遠端近くを使うことになるでしょうからF5.6は暗いですね。
C-770よりも暗くなるんじゃないですか?

測距点は多くすると価格が上がってしまいます。
安価に抑えるにはあまり多くできません。
でも、正直中央一点あれば十分です。
オリンパスは使えるレンズの選択肢が少ないのが欠点です。

質問した人からのコメント

2007/7/9 09:56:11

一安心 やはり暗いですか。高いレンズ買えないし。
一眼レフ・・・初心者の私には敷居が高いかな。
もう少し悩んでみます。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gio********さん

2007/7/823:10:08

私も初心者ですが、今年の4月にニコンのD80を購入しましたが、レンズ交換を一度もしないのにCCDにホコリが付きました。メーカーに依頼してホコリは除去して頂きました。保障期間中なので無料でしたが、10日程日数が掛かりました。レンズ交換しなければホコリが付かないと言う事は無いと思います。ただホコリが付く割合が少ないと云う事だと思います。他のメーカーでも同じ事が言えると思います。この点に関してはやはりホコリ除去機能は無いより有った方が良いと思います。私はニコンのフアンなので今回はD80を購入しましたが、PENTAX K10Dには、これ等の点で大変魅力を感じています。バッテリーの長持ちはD80の方が良いと思います。
今後、ニコンD80にホコリ除去機能と手振れ補正が付けば、かなり売れると思います。

PPPさん

2007/7/722:14:57

K100D Superというホコリ除去機能付きのK100Dの後継機も発表されましたね。昔Me Superというカメラがありましたが、名前の付け方が同じで懐かしいです。こちらの方が少しK10Dよりコンパクトなので、一般的なホームユースには向いていると思います。
もちろん画素数や見た目の高級感を気にする向きにはK10Dでよいでしょうけど。

RERAさん

2007/7/601:56:13

まずレンズをほとんど交換しないのであれば、ホコリ除去機能は要りません。
もともとレンズ交換の時に外気とともにホコリなどがカメラのCCD部分に入って静電気などでこびりつく
ことがあるため、それを払うのに使われます。レンズを交換しなければほこりの影響はほとんど
ありません。

手ブレ補正機能はぶれる度合いを少なくするもので全くなくなるわけではありません。発表会
などの比較的くらい場所で遠くから望遠で撮る場合、高感度に設定して撮るか一脚を使って
安定させないと手ブレ補正の範囲を超えて結局ぶれてしまいます。

AFの測距点が多くなるほど、動く被写体にピントを合わせやすくなります。
比較的動きの少ない被写体を中央に入れて写真を撮る場合だと、使う測距点は中央しかない
ので、3点だけでも十分使えます。ただし、様々な構図を決めた上でピントの合わせる場所を
中央以外であわせたいのであれば、中央以外に測距点があるとより的確にピント合わせをする
ことができます。

dc_********さん

2007/7/518:36:01

レンズの性能を考えるとキャノン製品がよろしいかと思いますよ

lo9********さん

2007/7/516:22:38

ハッキリ言って撮れる写真の善し悪しに機材はそれほど影響しないと考える点ではどのメーカーでも大差ないと思うんですが(結局ものを言うのはウデと熱意)、カメラごとにいくらか傾向があります。
K10Dの場合はゴミ除去機能がおまけ程度みたいなものです。またAF速度で劣ります。今後出るはずの超音波モーターレンズでもいまいちという話があります。ちょっと古い情報ですので、実際の製品は分かりませんが。また暗いところだと、他メーカーのカメラでも迷ったりするのでそれほど差はないのですが...。それと大口径の望遠レンズ、400mmを超えるような望遠レンズはペンタックスのラインアップにありません。ので、野鳥撮影だとか、そう言うところまで考えてらっしゃるなら、避けておいた方が良いでしょう。そのあたりの条件に問題がなければ、良いカメラだと思います。
アンティークレンズで撮ったお子さんのソフトな写りの写真なんか見る人を魅了してしまうかもしれません。

さて、ホールでの撮影というのが実際にどういう状況分かりませんが、もし望遠で撮影されるなら、
DA50-200は望遠端で35mm版換算300mmの焦点距離になりレンズの明るさはF5.6、C-770Ultra Zoomは380mmでF3.7ですから、
わかりやすく言うと「DA50-200はC-770Ultra Zoomほど望遠にもできず、望遠端ではレンズの明るさも半分以下」と言うことになります。薄暗いところではどうせ三脚必須ですが、被写体ブレはどうしても起きやすくなります。
一方でK10Dは高感度撮影でもそれほどノイズが多くないので、ISO800くらいまで上げればC-770Ultra Zoomより早いシャッタースピードを維持できるかもしれません。もし前のほうに席を取れるなら、50mmF1.4とか105mmF2.8で無理矢理手持ち撮影というのもありです。このあたりはよく検討してみる必要があると思います。(もっとも、同じ価格帯で考えれば、他のメーカーのカメラでも似たようなものです)

厳密にこのあたりの性能を求めていらっしゃるなら、開放F値と焦点距離、ブレの原因などの用語は押さえておかないといけませんが、そのあたりは大丈夫でしょうか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる