ここから本文です

造成地内擁壁の安全性について 開発行為検査済みの造成地内にて 高さ6mの擁壁...

shi********さん

2014/2/1112:55:22

造成地内擁壁の安全性について

開発行為検査済みの造成地内にて
高さ6mの擁壁に隣接する区画(擁壁上側)があります。
この擁壁は安全確認がなされていると判断してよいのでしょうか。
ご教示お願いします。

閲覧数:
198
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2014/2/1114:30:49

開発許可を受けた区域を確認するのは外観だけの判断ではわかりません。
許可をした都道府県知事が開発登録簿を備えてますので、役所で確認しましょう。
高さ6mの擁壁は維持管理の責任が大きい注意すべき構造物です。施工後2年を経過しなければ地盤や構造物が変位する場合もありますので購入の際に注意が必要です

大きな構造物に関するトラブルは小さな施工会社では対処に不足がありますので上場ゼネコンの施工が望ましいです

質問した人からのコメント

2014/2/16 22:27:45

開発登録簿というものを知りませんでした。
.役所にて確認します。ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる