ここから本文です

抗がん剤治療の大変さは? 抗がん剤治療はどのくらい大変ですか? 癌になった...

wdt********さん

2014/2/1214:08:08

抗がん剤治療の大変さは?

抗がん剤治療はどのくらい大変ですか?
癌になったらするもの
というイメージくらしかありません。

入院して抗がん剤治療をする大変さ、
担当医師の立場から

の大変さを教えてください。

補足彼が治療する側で患者さんが亡くなるとすごく辛そうで…。
私には彼の大変さを想像するしか出来ないので、現実はどんな現場なのか教えてほしいと思いました。

閲覧数:
556
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nmr********さん

編集あり2014/2/1223:09:34

受ける側ではなく施行する側の辛さとは、いずれ効かなくなることです。
いつか抗がん剤が効かなくなり、いつか使える薬剤がなくなります。
その時、患者にもうこれ以上の治療はありませんと伝えるのは医師としてもとても辛いようですよ。

補足拝見しました。
患者の痛みや辛さを医師は正確に知ることはできません。
それでもどうしたらその人にとって一番ベストであるのかを知識と経験と勉強によって判断します。
辛いと感じるのは患者に寄り添った医療を行っているからです。
彼はいい医師ですね。
その辛さを忘れずに、へこたれずに患者のパートナーとして医師を続けてもらいたいと思います。

質問者様もお優しいですね。
できれば笑顔で疲れた彼を癒してあげてください。
答えになっていなかったらすみません。

質問した人からのコメント

2014/2/18 22:31:59

ご回答ありがとうございました。

彼の大変さを共感してあげれないかもしれないけど…支えてあげれたらいいなと思いました。

他の皆さんもありがとうございました(^^)

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tec********さん

編集あり2014/2/1221:35:13

補足
薬だけがケアではないということも、頭の片隅において忘れないで下さい。
人はみな死に向かっています。
どうしようもなく不安で絶望しかないときも、
誰かが声をかけてその辛さが一瞬でも和らいだら、それもケアとは思えませんか?
私は癌患者の遺族ですが、最後まで家族の相談にのってくれた医療従事者の方には感謝しています。
今は私も医療関係を仕事にしていますが。

抗がん剤には色々な種類があるし、そもそも治療は抗がん剤だけじゃありません。
たくさんの選択肢のなかで何かを選ぶには、彼だけではなく医療チーム全体で何がベターかを話し合っています。
彼が重責を感じてしまうのは仕事に真摯だからですね。
けど、彼だけが背負う責務ではないのです、
そばに誰か(貴方)がいるだけで支えになってると思います。

医師も患者も同じじゃないですか。辛いときには何かに、誰かに頼るものです。

※※※※※

人による、というのが最大の難点かと。

平たく言っても、
癌の種類(転移ならどこから転移したのか)、癌の進行度、今までの治療(手術前か後か、放射線治療はどうかなど)によって全然違います。
入院だけでもないしね。
今の体の状態から、どんな副作用、どの程度の副作用に耐えられるかなども考えなきゃいけません。

っていうか根本は、患者が何を求めているか。治療で何を重視するのか。
痛みを取り除きたいのか、何が何でも長く生きたいのか。
これが違えば使う薬も当然違いますし、
抗がん剤治療をするかしないかというそもそもの選択から個人で差がありますよ。

突き詰めればその人がどうなりたいかと実際にどの治療が出来るかを、個人個人で細かく合わせていくのが大変なんじゃないかなぁ。

もちろん副作用も辛いし、先が見えない、こころの問題(家族やパートナーとの関係)もあると思いますが。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる