ここから本文です

一番初めはどうやってプログラム(コンピュータ)を作ったのか。

nib********さん

2007/7/623:04:54

一番初めはどうやってプログラム(コンピュータ)を作ったのか。

一番初めのコンピュータ(プログラム制御の)はプログラムを動かしていたと思いますが、そのプログラムはどうやって作ったのでしょうか。コンパイルもなく入力装置をつなげて打つというのもプログラムで制御しているからできることで、一番初めのプログラムはどうやって作ったのでしょうか。

閲覧数:
2,571
回答数:
6
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sak********さん

2007/7/623:08:31

はじめは画面もキーボードもないところからです。
ケーブルをいろんな所に指したり抜いたりして回路を作って行われたといわれています。

もうコンピュータがこの世に登場して60年を過ぎました。
はじめは戦争のための道具でした。
インターネットには30年強の歴史がありますが、これの起源は核戦争の対策です。

新しい時代を生きる私たちは、人の幸せや夢を叶えるためにコンピュータやインターネットを利用したいものですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

m_a********さん

2007/7/904:50:09

ん~。プログラムというからにはEDVAC/EDSAC辺りから話すべきかな、これは最初のノイマン型コンピュータです。個人的にはコンピュータのはじめはEDSACだと思います。(ENIACやABCはちょっと・・・)、当時は紙とペンでプログラムを作ったはずです。出来上がったら紙テープに記録して、IPLを通して実行していたようです。極々小さい容量で紙テープからメモリにデータを読み込むプログラムはありました。

まぁ、これで遊んでみてください。
http://www.dcs.warwick.ac.uk/~edsac/

それと、これを読むことをお勧めします
http://www.amazon.co.jp/%E8%AA%B0%E3%81%8C%E3%81%A9%E3%81%86%E3%82%...

rat********さん

2007/7/709:15:52

最初のコンピュータは、リレーの組み合わせでプログラミングしました。
たくさんあるリレーのオン・オフを人手で設定します。
そのようなコンピュータで不具合が発生し、リレーのオン・オフをチェックしても正しい。でも不具合。
調べたら、虫(バグ)が入り、リレーの接触不良があったそうです。それが、プログラムの不具合 バク といわれるようになりました。

私が最初に使用したコンピュータ(現在はバイトマシンが多いですが、昔はキャラクタマシンもありました)は紙テープに1キャラクタずつパンチし、それを記憶域に読み込ませ、実行させていました。OSはないため、記憶域に読ませるとか実行はそれぞれのボタンがありました。

次のコンピュータは、PDP-11ですが、IPLはパネルよりLoaderのプログラム(紙テープから記憶域に読み込み、その最初の命令にジャンプ)を設定していました。16ビットのオンオフを設定して、「記憶」を3~4回でプログラムが作成できたと思います。

新しいコンピュータのコンパイラやプログラムは、現在動いているコンピュータで開発しクロスコンパイラ(新しいコンピュータのアーキテクチャに従った形式でオブジェクトを作成するため、現在のコンピュータでは実行不可)でプログラムを作成し、FDに書き込み、新しいコンピュータへ持っていきます。

kur********さん

2007/7/707:01:13

キーボードからメモリに、直接、機械語で、記録していった。
プログラムの開始は、メモリーの0番地から始まる。
結構、面白いよ!パズルゲーム感覚で、操作する。

rea********さん

編集あり2007/7/702:26:28

最初期のコンピューターの操作映像が見れます。(電卓レベル)
女の人がスイッチやコードを抜き差ししてビット単位で「プログラム」を入力しています。
http://japan.cnet.com/video/story/0,2000056064,20096371,00.htm
最初の何秒かは広告が表示されます。

あと、用紙に複数列の小さな穴のありなしをスイッチのオンオフに置き換えて
コンピュータから印刷出力してプログラムの確認もしていたと思います。
昔の映画やアニメで小さな穴のたくさんあいたロール紙片ででてくるやつですね。

ima********さん

編集あり2007/7/701:00:56

RAMに当たる部分(装置)にプログラムを書き込む
ときは、数個(8bitのコンピュータなら8個)のスイッチ
でデータを表現し、その状態で書き込みボタンを押す
といった手順で、(機械語で)1byteずつやっていたと
思います。


ROMにあたる部分は、単純に配線を行って実現して
いたと思います。

そうにやって、少しずつ少しずつプログラム(開発環境)
が発展してきました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる