ここから本文です

初歩的な質問です。 お弁当を朝、つくるとき、 その朝炊き立てのご飯だったら...

hat********さん

2007/7/809:25:40

初歩的な質問です。

お弁当を朝、つくるとき、
その朝炊き立てのご飯だったら冷ましながら詰めますよね。

昨夜炊いたご飯を入れるとき(保温していない)
いったんそのご飯は温めるものですか?

冷蔵庫に入れておらず、炊飯器のなかで自然に冷えて常温状態になっていたので
そのまま詰めました。

たまに冷蔵庫の中に入れていた冷ご飯の場合はレンジでチンして
改めて冷やす・・・という訳の解らないことをしていましたが・・・・

どうなんでしょうか???

閲覧数:
12,951
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mim********さん

2007/7/810:12:54

炊飯器の中で自然に冷めたご飯(しかも夕べ炊いたご飯)は、そもそもお弁当に詰めて持っていくのに不向きです。
冬ならいざ知らず、夏は詰めた時点で、ないしは食べる頃には腐ってますよ。
冷ご飯を温めるのは、冷えて固まったご飯が、そのままでは弁当箱に詰めにくいというのもありますが、
75℃以上になるように再加熱することで、ある程度の滅菌効果があるので、無意味なことではないです。
ちなみに炊飯器の保温温度は70℃くらいで、それが雑菌の増殖を抑えるぎりぎり限界値らしいです。
てことは、70℃以下の再加熱では、滅菌という面では全然意味がないということで、
今度は逆に20℃以下に冷ましておかないと、中途半端な温度だと、雑菌が爆発的に増殖しますので、大変危険です。

雑菌の繁殖を抑えて食品の安全を保つには、温度と時間が鍵です。
お弁当というのは、必ず常温で数時間おく=危険な状態に晒すのだということを考えて、
お弁当箱に詰めるギリギリ直前まで、高温か逆に低温においておくべきですね。

てことで結論は、炊飯器の中でご飯の自然冷却は、保温を切ってから数時間以内に食べる場合を除いて、絶対に避けましょう。
炊いたご飯を保存する時は、急速に冷却して冷蔵庫で保存しましょう。
炊きたてご飯の粗熱を取って、すぐに冷凍するのが一番安全です。
冷蔵庫の冷ご飯をお弁当に持っていく時は、必ず一旦75℃以上(できれば80℃以上)になるよう再加熱してから、急速に冷ましましょう。
おかずもバットに広げて急速に冷まし、ご飯が冷めてからお弁当箱に詰めましょう。

ちなみに、梅干入れるのは防腐という点では、ほとんど意味がありません。
梅干と直に接している数ミリの範囲のご飯にしか、雑菌の増殖抑制効果は及びませんので、
前の晩に作って常温保存した梅干入りのおにぎりで食中毒、なんて例は枚挙に暇がありません。
入れるのだったら、潰して全体に満遍なく行き渡るようにまぶした方が、まだしも効果的ですよ。

質問した人からのコメント

2007/7/11 10:09:25

驚く 勉強になりました!
お二人とも、ありがとうございました!

以後、気をつけます・・・

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kaz********さん

2007/7/809:54:33

お弁当の基本は日持ちがするように、(時間がたっても腐らない)ようにする。
温度で言うと、おかずと ごはん すべてが同じ温度がいいです。
あつあつで温度を合わせると ゆげで水浸しになってベタベタになったり 腐りやすくなります。
それで、冷ますという作業が生まれるわけです。
当然朝炊き立てのごはんを冷ました方が良いですが、昨夜炊いたごはんなら そのまま、
日の丸弁当など 梅干しを入れるこです。昔の人の知恵ですね。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる