ガン保険をアフラックから、富士生命に変えるか検討中なのですが、保険会社としての歴史が浅い、無名に近い保険会社なので不安も感じています。保険会社の裏事情に詳しい方、教えてください!

ガン保険をアフラックから、富士生命に変えるか検討中なのですが、保険会社としての歴史が浅い、無名に近い保険会社なので不安も感じています。保険会社の裏事情に詳しい方、教えてください!

生命保険1,756閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

会社の信頼性なんてアフラックも富士も同じです。 アフラックは米国に本社があり日本は支社(支店みたいなもの)ですから、何かあったらさっさと事務所を閉鎖して米国に帰ってしまうかもしれません。 富士生命は富士火災海上保険という損害保険会社が母体ですが、富士火災自体経営がすでに厳しく100%AIGの資本が入っています。つまりここも外資系の会社ということです。AIGってリーマンショックで一度つぶれた会社ですよね。そのあと、米国が税金投与して再生させた会社です。 日本社だって資金の投資先は外国債などにも行っています。 現時点で悪いうわさがない以上、信じるしかないんじゃないでしょうか。 どこの会社だって多少のリスクは抱えていると思いますよ。 どっちがいいかはわかりませんが、どんな形であれ会社が存続している以上は、保障内容と保険料がご自身のニーズに合っているほうをご採用になったほうが賢明だと思います。

その他の回答(2件)

0

AIG富士生命のがん保険は、診断給付金の支払条件やコストパフォーマンスが優れており、個人的には現在発売中のがん保険では最良の保険だと思っています。 参考ページ http://seimeihoken-db.yakh.net/era-hokenbetsu-gan1.html また、万が一倒産してしまっても、生命保険契約者保護機構という機関が保障を引き継いでくれるので大丈夫です。

1

是非AIG富士生命に変更するのをおすすめします。私も変更しました。 上皮内がんにも富士生命は100%対応です。 アフラックは10%になってしまいます。 またアフラックは支払いがとても悪い。なんだかんだ書類不備と言ってのばします。 私も今アフラックの癌保険の請求で内容確認しますといわれ12/13手術で2/18現在も支払いがありません。 なんども病院に生かされ、今日は病院の書類係の方にこれ以上はかけません。と言われました。 何がいけないのでしょうか?と言われ私もそう思うのですがとしか言えませんでした。 先生も保険会社の書いて欲しいとする書き方はできないということで違う方法で書いてくれました。 これ以上なにか行ったら裁判にして精神的なもの会社をやすんで病院にいったぶん請求するつもりです。 同じ案件でオリックスは3日で支払いがありました。 びっくりします。 富士生命は入ったばっかり支払いの請求はしてませんが内容は今一番ではないでしょうか? 癌でもあまり入院させてはくれません。 一時金でもらったほうが役に立ちます。 アフラックは通院もありますが、請求に嫌な思いをします。 アフラックは落とし穴みたいなものもありおすすめしません。 私は病気になったのでアフラックを継続するしかありませんが、だんなの分は富士にすぐに変えました。 いざという時つかえない保険会社は変更したほうがいいです。

1人がナイス!しています