ここから本文です

プロペシアを飲むか否か 私は23歳の男です

ron********さん

2014/2/2015:54:18

プロペシアを飲むか否か

私は23歳の男です

先日クリニックに行き、1か月ほど前の遺伝子検査の結果が発表されました。
結果はCAG22 GGC17 計39という結果でした。
医師からは全くの真ん中だ。グレーだね。

家系上薄毛がいないので、正直気にし過ぎだと思いこの結果にかなり落ち込みました。

医師からは
「正直39~41というグレー評価の人は比較的多い部類に入るし、君の年齢を考えると友達は薄くなっていない子ばかりだよね?けどそこには必ず君より低い人もいるし、君と同じ人も多いはず。それを考えると悪い結果ではなんじゃないかな。それにCAGが22なのでプロペシアは効きやすい。ただ現段階では写真上で薄くなってないんだからプロペシアはやるべきではない。癌じゃない人に抗がん剤を渡すようなものだ。例え薄くなっても君の場合つむじが気になるんだよね?今回の結果と症状を合わせてみても、飲み続ければほぼ100と言っていいほど治る。まぁ様子見をするのが一番いいだろう」いうことだそうです

たしかにそこで撮ってもらった写真上では普通だと思いました。しかし明らかにボリュームがなくなっているし、肉眼で確認がとりずらい髪も抜けています(多いかはわかりません)

ちなみに20パーセントの軟毛というのは知っていますが、(実際に今自分がどれだけの軟毛かわかりませんが)そこのクリニックでは無理を言えばやらせてくれそうでした

どうするべきでしょうか?
お金の心配はなく、4月から社会人で薄毛治療のためだけに家賃を削りました。


副作用はともかく、若い時からやるので耐性が怖いです。しかし一度きりの花の20代に今より髪を増やしたいのも事実し、こんな事で悩みたくありません。

使った感想や私へのアドバイスがあればお願いします。

閲覧数:
1,712
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pri********さん

2014/2/2512:16:54

気になるのであればセカンドオピニオンを受けてみることをお勧めします。
薄毛の原因にはストレスもありますので、どうするか悩んだまま放置してしまうと、結局薄毛が進行してしまいますよ。

薄毛治療ですとプロペシアのような育毛剤だけではなく、ハーグ療法という育毛成分を直接注入するような治療法もあります。
詳しくは下記URLをご覧ください。
http://www.men-o.com/hargmetho/index.html

費用はかかってしまいますが、副作用がない治療法ですので、こういった治療法を視点に入れるのも手だと思います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kam********さん

2014/2/2116:30:15

もし第三者である医師がプロペシアの服用の必要性がないというのであればリスクを冒してまで服用しないほうが良いと思います。

副作用よりも耐性が気になるとのことですがプロペシアを服用して抜け毛が収まったり、髪のボリュームの改善であれば期待できるかもしれませんが新しい髪が生え出るというほどの回復を期待できるような薬ではないことが正しく周知されていません。

ご質問の内容を拝見していても顕著な毛髪の弱体化がないのであれば服用はしないほうが良いと思います。ただそれでも現在の髪の状態を改善したいというのであれば他にも導入できる育毛ケアの選択肢はあります。
日本の育毛病院ではAGA遺伝子検査をプロペシアの有効性や薄毛の危険度の判断の基準として説明を受けたようですが2010年に日本人類遺伝学会も薄毛などの判断材料に遺伝子検査を用いることに注意が必要だと発表しております。
http://2323-news.info/270.html

この検査をおこなっている会社はNPO法人の会社が請け負っているのですが理事長などには退官した有名大学の教授をすえておりますが理事に関しては全国の育毛クリニックの院長などが名をつらねております。

どのような病気であっても検査会社などは独立した第三者の立場をとり、検査を行わなくてはいけません。

ですが医学的根拠となる、研究データが学会などに一切発表されておらず、その信憑性が問われております。

ガンや他の病気であってももたらされた検査結果の内容をみて、ガンや他の病気のリスクが高いかどうかは様々な実験や研究データを元に検査自体が有効であるかどうかをまず検証する必要があります。

それをさらに世界中の医師がこの検査方法は特定の病気を判断する際の指針となるということを認めなくてはいけません。

ですが現在日本で行われているAGA遺伝子検査は日本国内の学会でもその真意が発表されてもおりません。

プロペシアが有効に作用するかどうか?現在の脱毛の原因がAGAであるかという判断基準となる検査方法が実際には確立していません。

先日も大阪大学の毛髪再生学の板見教授が「1年内服以後3年間での有効率は80%と報告されています。現状維持効果は確実ですが、著効例は20%以下で、中等度改善以上は40%程度であるため、過大な期待を抱かせることは禁物です。内服を中止すると再び脱毛症は進行し始めますが、あくまで本人のQOLを高めるのが目的であり、中止するかどうかは本人の自由意思です」と発表されました。



日本の医療機関ではプロペシアは副作用もなく、薄毛の相談をすると簡単に処方されますが日本では海外で知られているプロペシアの問題が全く知られていません。


プロペシアを服用して抜け毛は収まる可能性はあっても髪が生え出るまでに至らない可能性があることは詳しく日本MSDの提供する臨床データを見てもわかります。これはプロペシアに限らずフィンペシアを含めたすべてのフィナステリドで同じような結果と副作用のリスクがあります。


発症してしまった後に、服用を中止したから改善する確証はなく、発症後、治療方法が現在解明されていないことが大きな問題です。



日本では海外で問題となっているプロペシアの副作用や後遺症についての説明が一切なされていません。

男性更年期的な症状が現れる場合はまだ服用の中止で改善がみられる場合がありますがポストフィナステリドシンドローム(PFS)にいたって服用を中止しても改善しないような症状が起こることが一番の問題です。

海外ではポストフィナステリドシンドローム(PFS)というプロペシアによる後遺症に対する名称もあり、報道や研究発表、集団訴訟を紹介する患者会のHP(http://www.propeciahelp.com/)や研究を支援する財団(http://www.pfsfoundation.org/)が設立されています。


一時的な副作用としてプロペシアを服用することで一時的に男性更年期障害のような症状を発症する方がおられ、これにより、精力減退やED,うつ症状を発症することがあります。これが重症化すると男性ホルモン補充する治療を余儀なくされる場合があります


プロペシアをどれだけ継続服用しても髪が生え戻るまでには至らないことは医師や薬剤師に提示されている国内での1年目や3年目の治験や臨床で発表されていますが髪が生え戻るまでの改善を遂げられている方は前頭部や頭頂部でも100人一人以下であるとデータでは示しています。

5年以上服用した場合の臨床データが海外では示されており、国内でも使用されています。なぜか同じデータにも関らず海外の5年目の臨床データでは500円玉大の範囲の毛髪はフィナステリド製剤を服用をしていても減少してしまうのは仕方がなく、髪が増加することはないが髪が減ってしまうのを抑えられるとデータでは示されています。


プロペシアの回復効果のデータの根拠と1年目、3年目、5年目の臨床データの実情 (ぜひお読みください。服用して5年目のデータについて追加しました)
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n217319

プロペシアの実際の効果や副作用について解答をしていますので服用前にぜひお読みください。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1411913422...

ミノキシジルタブレットを育毛治療の選択肢と選ぶ方もいますがこの薬の問題について別の方にした解答です(ぜひお読みください。)

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1411820162...


AGAも日本とは異なり、海外では別の方法の安全な方法も選択肢としてあります。

ミノキシジルやプロペシアだけが医学的に育毛効果が確認されたものではありません。

日本では低出力レーザーの育毛効果があまり知られていませんが2010年に認可されてからもそれを裏付ける研究発表がいくつもされていますがプロペシアではDHTの影響を抑制するとされていますが低出力レーザーはATPの増加も確認されており、抜け毛の抑制や髪のハリの改善だけではなく、髪が生えだすという効果まで確認されています

年6回発行されるAmerican Journal of Clinical Dermatology (米臨床皮膚医学ジャーナル)の2014年の最新号にも低出力レーザーの育毛効果や臨床データが紹介されています。世界でも権威のある臨床皮膚医学ジャーナルです

上記を含め以下でご紹介しています。
低出力レーザーの育毛効果の学術発表(ぜひお読みください)

http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n237023




低出力レーザーはミノキシジルやプロペシアの育毛医薬品だけではなく、一般的な医薬品でも行われるテストとして二重盲検試験(ダブルブラインドテスト)によりAGA型脱毛への育毛効果が確認され、ミノキシジルやプロペシアについで初めて認可され、現在では96カ国以上で認可されています。

別の方から低出力レーザー器についての質問に回答させていただいたものです。具体的に説明しているのでぜひお読みください。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1111972364...

FDAに認可された低出力レーザー器はプロペシアの代替案としても推奨させるようになりました。

男性のAGA型脱毛(Androgenetic Alopecia)に対しての承認を認めたFDAの発表 2010年
http://clinicaltrials.gov/ct2/show/NCT00947219?term=hairmax&rank=1

育毛剤、ミノキシジル、プロペシア以外の育毛方法
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n84851

低出力レーザーの育毛効果の説明した知恵ノート
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n181148

今年の8月にハーバードメディカルスクールの可視光線医療専門のウェルマンセンターマサチューセッツ病院が低出力レーザーのAGA型脱毛や円形脱毛症に対しての育毛効果についての学術発表が行われ、


「 低出力レーザーは毛包内の表皮幹細胞の生成が活発化することで髪の成長が休止期に入ったままの幹細胞が成長期(anagen phase)に移行することで育毛効果が得られる」との結論を共同研究で発表しました。


http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/23970445

ハーバードメディカルスクールのウェルマンセンターも発表しているような効果によっても髪の生成が活発化されると結論を出しています。


AGA薬、プロペシアの3年目の臨床データと低出力レーザーの認可後2年目に収集された育毛効果と2013年の臨床データの発表を追加しました。
(ぜひお読みください)
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n215997


全米皮膚科学会や国際毛髪臨床学会(ISHRS)は世界中の育毛に携わる専門医が所属している学会でその中でも低出力レーザーについては育毛効果を学会HPに掲載しています。

http://www.ishrs.org/articles/low-level-laser-therapy.htm


注意頂きたいのは低出力レーザー全体に対してFDAが承認を出したわけではなく1機種のみとなります。酷似する製品が多数販売されており恰も低出力レーザーのすべてに育毛効果があるような宣伝がされておりますが治験・臨床を経て認められたのは1商品だけです


低出力レーザー器を定価の2.4倍で販売している育毛クリニックも存在しますのでご注意ください。

健康な髪が成長する頭皮ケアの方法もご紹介しております。またミノキシジルやプロペシア以外の育毛方法についても過去に書いた知恵ノートでご紹介しております。

http://my.chiebukuro.yahoo.co.jp/my/myspace_note.php?writer=kaminon...

それか以下のURLのyahooプロフィールをご覧いただければと直接ご相談に乗ることも可能です。
http://profiles.yahoo.co.jp/-/my_profile/?sp=mqufOCM6eqvjgm_rnvStX1...

もし第三者である医師がプロペシアの服用の必要性がないというのであればリスクを冒してまで服用しないほうが良いと思いま...

sum********さん

2014/2/2022:26:53

プロペシアで髪をとるか飲まずに男性機能をとるか、あなたに考える時間をくれたんです。また抜け毛の原因はAGAだけではなく飲んだとしても増える保証はないのです。しかも服用をやめると元に戻ってしまいます。薄毛が気になるようでしたらまず以下のことを実践してみてください。頭皮は髪の畑です。髪は血液から栄養をもらっています。加齢による動脈硬化や運動不足で頭のてっぺんまで血が上りづらくなれば誰でも薄毛になり、抜けていきます。毎日2キロのスロージョギング「有酸素運動」で育毛剤以上の効果をえられます。毛細血管も発達します。即効性の頭皮マッサージも必要です。また市販されている育毛剤は全て血流を良くするものです。あとは栄養ですね。納豆巻を毎日1本食べてください。どんどん回復しますよ。普段シャンプーをする前にブラッシングをして充分なゆすぎが大切です。そして乾かしてください。帽子、ヘルメット、パーマ、毛染め、ワックス、ダイエットは薄毛を進行させます。海苔、酢飯、納豆それぞれに育毛効果がありそのバランスがとてもいいんです。一ヶ月で効果がありますよ。またダイエットをしても納豆巻だけは食べ続けてください。

koh********さん

2014/2/2022:04:58

はっきり言って気にしすぎ。

自分だけでそう思っているだけでです

その医師は簡単に薬を処方しない良い医者です

>しかし明らかにボリュームがなくなっているし、
肉眼で確認がとりずらい髪も抜けています(多いかはわかりません)

勝手にそう思っているだけです。
毎日確認している自分の髪の変化を気がつく場合なんて
かなり進行していないとわからないのですよ

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる