ここから本文です

HSBC(香港上海銀行)、 日本でも預金の「引き出し制限」、 始める可能性はあり...

lem********さん

2014/2/2118:46:08

HSBC(香港上海銀行)、
日本でも預金の「引き出し制限」、
始める可能性はありますか?
破綻しちゃうのでしょうか?

http://www.youtube.com/watch?v=nzjoYDi2xg4

閲覧数:
1,670
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rea********さん

2014/2/2216:48:55

私が思うに、HSBCに資金を逃避させている日本の小金持ちは、すでにアウトですね。
無事、回収できるんでしょうかね?

引き出し制限額が50万円?
そのへんのコンビにと変わらないじゃないですか(笑)

HSBCが預金引き出し制限を設けたのは、何らかの問題を抱えているからに決まってますよ。
健全なら、制限措置は必要ありません。
引き出しを制限すれば、預金者は資金を他銀行へ移そうとしますからね。
デメリットでしかない行動を敢えてやらなければならない事態だということです。

ネットの情報によると、HSBCの資金の穴は700億ポンドだそうです。
でもネットですからね。真実かどうかは不明です。

週刊文春の記事では、HSBCと中国の理財商品との関係を疑ってますね。
遅かれ早かれ、中国の多くの理財商品は回収不能なると思います。


いずれにしても、内実が一般市民に伝わる頃には、事態は手遅れになってますから。
兆候が見られた時点で、普通は資金を避難させるものですよ。
キプロスの預金封鎖のときも、危機管理できていた人はきちんと資金を退避させてましたからね。
根拠も無く「大丈夫です」と言ってる人は、危機感なさすぎ(笑)
そういう人が巻き上げられるんですよ。

忘れてはいけないことは、庶民には肝心な情報が伝えられていないということ。
まあ、何も問題なかったとしても、単にラッキーだったということ。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tit********さん

2014/2/2207:47:25

可能性はないでしょう。

sna********さん

編集あり2014/2/2310:21:34

JPモルガンの社員の自殺と関係してそうで怖い。
ロンドンでは、ドイツ系とスイス系の銀行関係者が立て続けに自殺している。
しかも、主要なニュースでほとんど取り上げられていないのも非常に怪しい。
近いうちに金融界の激震があるかもしれない!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる