ここから本文です

障害年金が2度も却下されました① (双極性障害&パニック障害 40代・男)

dark_mark2さん

2014/2/2323:52:10

障害年金が2度も却下されました① (双極性障害&パニック障害 40代・男)

長文となりますが、よろしくお願いします。

昨年から年金申請を行い。次々とだめだって。。。。。正直、自殺したい(自殺未遂した)自分がおります。

私の状況は、おいといて、、、、、、

皆様から危機からの脱却の方法をご教授いただきたく、質問させていだたきました。

【傷病】 パニック障害+双極性障害
(+広汎性発達障害(高機能自閉症)黒は心理検査で確定だが、病名はまだもらってません)
【発病日】・・・・・・・・もう答える気力すらないです。。(涙)

<①1回目の年金申請>
★提出書類★
受診状況等証明書
1年半後の診断書(明らかに2.3級には該当しない)
現在の診断書+病歴状況申告書など
+初診証明がとれない理由書
(これを出さなければよかったのだが・・・・馬鹿正直にだしました。)
受診状況等証明書以前に前医があったので。。。。(涙)
その医院は廃院しており、医師も死亡。

もちろん却下でした。
理由としては、その前医にかかっていた証拠が見つからず、不服審査してもだめでした。(診察券・薬袋など・・含、領収書)

そして、、、20年前のことを思い出し。。。。あの病院にいったことがあったな。。。と記憶をたどり、病院がまだ残っていて、カルテもありました。

<②二回目の年金申請(by国民年金)>
今度は「事後重症」ってことで提出しました。1年半後の診断書がとれないのが理由です。

★提出書類★
初診証明(受信状況等証明書 初診日平成6年6.9)現在の診断書(双極性障害+パニック障害)病歴状況申告書

〔受診状況等説明書の内容〕
傷病名=恐怖性神経症
発病年月日=H23.3月頃
傷病の原因、又は原因= 中学のときのイタズラ
発病から初診までの経過=
中学、高校のとき、電車が怖かったが、一旦改善
1994年3月より、再度出現した。
~以下略~

今度こそは大丈夫と思っていたが・・・・
年金事務所で却下と聞いて、取り乱し(自殺未遂)、警察に保護されました。

翌日、年金事務所から手紙がきて。。。

【厚生労働大臣からの書文】
国民年金・厚生年金保険の支給しない理由のおしらせ
給付の種類 国民年金障害基礎年金

「支給しない理由」 国民年金法 第30条の2 非該当
審査の結果、傷病の初診日が平成6年6月9日とは認められない。
以上

受け取った文書ですが、、、、もう意味不明です。

もう、戦う気力残ってないです。。。
服毒自殺するか。。生活保護でいきのびるか。。。。どっちしかないです。

打開策があれば、ご教授願います。

補足納付の用件「国民年金の支払」は2/3以上は払っておりました。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
3,262
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jyuna929さん

2014/3/110:19:08

身体障害で20歳前の障害基礎年金受給者です。
>「支給しない理由」 国民年金法 第30条の2 非該当
初診日が年金機構が探しても特定できなかったため、不支給になっていると言う事です。
おそらく、どこにも初診日がH6年6月9日であるとの記録が無かったのだと思います。
初診日はとても重要で、この日が全ての基準になりますので、初診日が特定出来ないと審査のしようがありません。
初診日が違えば納付要件を満たしているかどうかも変わる可能性があるのです。

初診日が証明できないと、障害年金の請求は非常に困難ですので、社労士に相談なさってみてはいかがですか?
最初の相談だけは無料の所もありますので、ご自身で探して相談なさると何とかなるかも知れません。
ただし、社労士に依頼すれば必ず受給できると言う保障はありませんのでご留意ください。

どうしても生活費に困窮しているのでしたら、生活保護を相談なさってください。
恥ずかしい事ではありませんので、受けられるならそうなさってください。
死は、いつかは必ず訪れるものですから急ぐ必要は全くありません。
今を生きる事だけを考えてくださいね。

質問した人からのコメント

2014/3/2 00:51:12

降参 ありがとうございました。
生きていられる時間に悔いないように動いて見ます。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

zpoee635さん

編集あり2014/2/2420:35:48

補足に関して

あなたの場合、納付要件でなく、初診日が問題なんだと思いますよ。
初診日がはっきりと誰にでも分かる状態でなければ、今後申請しても同じ結果になると思います。

ーーーーーーーーーーーーー
きちんとした内容が分からないので何とも言えませんが…

読んだだけで?と思うことが。
初診日と発病年月日が異なっていたり(1994年が発病?)、中学・高校からしばらくあいているので完治とみなされているのかな?と思ったり…
質問文を読む限りでは不受給になる気がします(病状以前の問題)。

きちんと知識のある方に相談されましたか?

tes4dwnqeさん

2014/2/2407:35:56

つまり国民年金を納付していないという事ですね。
20歳から60歳までは年金を納付する義務があります。
金銭的に納付出来なければ免除の申請等色々手段があった筈です。
それをしなかったので、障害年金が認められないのです。
申し訳ないですが義務を果たして居ない人に権利は受けられません。

現在、収入が無く生活を出来ないのなら病気である事は間違いないようですから生活保護を申請する方が良いと思います。
役所に行き相談してみてはどうでしょう。
病気の人が生活保護を申請するのは恥ずべきこととは思いません。

2014/2/2400:03:37

つまり、最近の病歴が無いと受けられないってことかな…と思いました。
他の病院に行ってみてはいかがでしょうか。診断書なら、だいたいの病院が書いてくれます。発達障害を診断してくれる精神科がいいですね。今は昔と比べて増えてるみたいです。
発達障害って、つらいですよね…。私も泣き寝入りしてます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。