ここから本文です

隣り合わせの土地をくっつけることは可能ですか? 両方とも親の土地なのですが...

アバター

ID非公開さん

2014/2/2410:17:48

隣り合わせの土地をくっつけることは可能ですか?

両方とも親の土地なのですが、50坪と30坪に分かれており、宅地と駐車場になっています。

どちらも親の土地なので、くっつけて80坪にして

、空いたスペースに私が家を建てたいのですが、こんなこのとは可能なのでしょうか?

補足建ぺい率、容積率の兼ね合いで、一坪でもいいから30坪側を広げたいという状況です。
くっつけるのがいちばん広く建てるかなと考えたので。

閲覧数:
480
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gsx********さん

2014/2/2412:57:09

建築士です。

単純に、「増築したいけど、建蔽率と容積率の話から、土地が足りないので」と言う話ならば、今回のパターンならば、何もする必要はありません。
建築確認申請の事前協議の時に、「二つの土地をくっつけて一つの建築敷地として計画した」と申告すれば良いだけですよ♪(多少の書類仕事は必要かも知れませんが、少なくとも「合筆」なんて面倒な作業は不要です)

敷地の話の時には、必ず「筆」が出て来ますが、コレはあくまでも「法律上の所有者」「税金面」の範疇であって、「建築の敷地」とは、基本的には関係ありません。
実際に、病院や学校や大きな店舗や再開発地域等は、「筆がバラバラで何百にも分かれているまま」一つの建築敷地として申請されて建物が建っている場合が多いです。
私も仕事で何度か経験しましたが、国や自治体の大きな建物なんかはもっと酷くていいかげんで、敷地の素性がメチャクチャなまま、「よくこんな敷地で建ってるよな・・・」って事はよくあります。
つまりコレは、「権利や税金の面で、後々問題になるかどうかは、建築基準法としては面倒見ていない」事を意味しています。

建築基準法をよく読んでみても、「建築物の敷地とは?」なんて規定はありません・・・
(安全上、衛生上の規定はありますが、所有者や筆に関する規定はありません)
建て主が勝手に根回しして、土地の開発関係や利害関係や税金関係を法的にきちんと整理すれば、「誰の土地」に建てようが勝手なのです。
今回の土地は、それどころか、まっとうに「どちらも同じ所有者の土地」なので、全く何もしなくて良いのです。
勝手ひっつけて一つの土地にして良い筈です。
(※前途したように、税金等の話は別です!)

アバター

質問した人からのコメント

2014/2/24 15:01:12

なるほどー、、簡単なんですね!
ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mit********さん

2014/2/2411:23:07

隣同士の土地を合筆させたいということなら可能だが費用がかかる。
そのままで基準法的にも使用上も問題ないだろう。

yan********さん

2014/2/2410:32:50

空いたスペースに私が家を建てたいのですが、こんなこのとは可能なのでしょうか?

合筆のことだと考えますが、土地家屋調査士に相談された方がいいでしょう。
何故、合筆する必要があるのか解りませんが、費用が発生しますよ。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる