関西から九州へ行くフェリー

関西から九州へ行くフェリー 大阪から九州行きのフェリー会社がいくつかありますが その違いはなんですか? 名門大洋フェリー(南港→新門司) 阪九フェリー(泉大津→新門司) さんふらわあ(南港→別府) 利用したいのは洋室個室4人部屋ですが、 この中でどの船が一番オススメですか? GWの繁忙期に利用しようと思っていますが さんふらわあだけやけに高いのは何か理由があるのでしょうか?

フェリー、港2,424閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

九州のどこに行くのかにもよりますが。 大分、別府発着がフェリーさんふらわあ(他に志布志発着)です。 福岡や佐賀、長崎方面なら新門司発着航路でしょう。 大分へ行くのに新門司航路を使うと、新門司~大分の高速代や時間、ガソリン代がかかりますから、少々高くても大分航路にもメリットはあります。 洋室4人部屋はおおむねどのフェリーも部屋配置などは同等です。 (2段ベッド2台と小上がり付) ・名門大洋フェリー 1日2便、2便とも大阪南港~新門司。サービスに定評が有り固定客がある。 ・阪九フェリー 大型フェリーの老舗。1日2便で1便は六甲、1便は泉大津発着。こちらもサービスに定評が有り固定客がある。 いわゆる船ヲタはこちらを押す人が多い。かくいう私もそう。 フェリーさんふらわあ 伝統の大阪~別府航路と六甲~大分航路の2便。どちらも似たような時間に出港するのが難点。もともとライバル会社同士が統合して出来た。 大分便:瀬戸内航路では現在最新のフェリー「さんふらわあぱーる・ごーるど」を使用。4人部屋はスタンダードとなって少し安いが小上がりが少し狭い。港で個室カードキーを人数分もらえるので船内でウロウロするときに便利。 別府便:かつて瀬戸内の女王と言われた関西汽船別府航路を引き継ぐ。ただし今は普通のフェリーに。(さんふらわああいぼり・こばると)4人用個室はファーストになる。大分便より高いが部屋は広い。 どの船でも沖縄航路なんかのように著しくグレードが下がるというわけでもないので、時間や予算、目的地に合わせて決めれば良いと思います。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

とても分かりやすく解説していただきありがとうございます。

お礼日時:2014/2/25 11:26

その他の回答(1件)

0

会社が違うし、使ってる船も違う。 内容はHPを見ればわかりますよ。