ここから本文です

過払い請求本人訴訟結果報告

w0m********さん

2014/2/2415:29:18

過払い請求本人訴訟結果報告

本人訴訟分全て終わりました!
結果は判決2件、満5+5和解1件、満5+5和解(訴訟費用込)1件、減額和解2件、専門家依頼1件です…。

◎感想です◎
もう、とにかく大変でした。
書面作成ではコピペ書面で反論したら新たな判決が出ていて…という事もあり(無事でしたが)、法律は生き物であり、被告も言い回し方を変えて反論してくるという事は全く頭になかったのです。
不安と孤独も加わりなかなか前に進めません。
論点外さなければ良いんだろうけど不安で何度も作り直し、
何日もかけ出来上がったのが1枚半…(笑)
ちなみに面倒と言われるアイフルですが、アイフルの主張が昔とさほど変わりない事と面倒過ぎて対応策を載せてくれてる方が多い分他社より楽でした。

何よりも裁判官が大変でした。
2人はとにかく和解勧告が強引、1人は慎重で長引きましたが強引ではなく、
裁判官によってここまで精神面違ってくるものなのか!と。
弁護士さん方と話していると「○○裁判所の裁判官は皆ハズレですよ」等、
裁判官の評判が悪い事…^^;
本人訴訟では裁判官の当たりはずれは非常に重要になってくると思います。

訴訟への考えが甘すぎた事で途中後悔しましたが
全て終えた今は本人訴訟でやって良かったと心から思います。
本人で裁判をする事なんて普通ないので。
判例は出尽くしている感じですが、
個人でやるにはそろそろ限界が来ているのでは?とも思えます。
新しい判決に照らし合わせた反論ができ、業者の新たな言い分に対応できる応用力があり、自分を信じられる位勉強しなければ(今は意見を言い合える仲間が少ない事も相当な不安に繋がります)、今本人訴訟をするのは難しいと。
過払いブームの頃の体験談は参考になりますが
今そのモチベーションで始めると痛い目に合うと思いました。
これも裁判官次第かもですけどね^^;
でも、「自分で提訴して1、2回目までに和解するなら、満5+5取ってくれる弁護士探すより簡単」「この会社は自分で十分できるという会社もあるので、時間に余裕がある方は依頼する前に業者を調べてみると良い」ともやってて思いました。
知恵袋なので質問を!
現在&今後の過払請求についてどう思われますか?

今まで回答頂いたawpjmgaさん、ayu_20041223さん、bigget_foxさん、jimokukkさん、kaba02524さん、kekeman5566japanさん、te_71levinさんありがとうございました!
大分ご迷惑おかけしました^^;
身バレを防止の為IDを何度か変えた事お許しください。

補足回答頂けて嬉しいです!
1年近く時間を無駄にし、視力低下酷いし、精神的に追い詰められ、返還金も家族の借金に消え…代理な私自身には目に見えるメリットはなかったけど、少しですが自信に繋がり心に余裕ができたよう思います
克服したかった不安症な所は未だ健在ですが、大きな収穫はありました
filter_rizeさん
お世話になりました!お名前抜けててすみません。書士は大変過ぎて私には絶対向かないわーとやってて心から思いました(笑

閲覧数:
762
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jim********さん

編集あり2014/2/2814:57:16

おおよそ順当な期間でしたね。お疲れ様でした。

判決2と専門家依頼1に関しては、訴訟費用確定処分申立すると、わずかではありますが、訴訟費用の取り立てができますよ。3件あれば悪くても6、7万円くらいにはなるでしよう。

「現在&今後の過払請求についてどう思われますか?」については、さほど変わらない状況はこれからも続くと思いますよ。素人でも充分戦える道筋を作ってくれた先人に感謝しつつ、しっかりと勉強しながら本人訴訟で頑張る人には、それなりの見返りがあるというのは、変わらないことだと思います。

あなたの良かったところは、力量をしっかりと見極めて、無謀な突撃をしなかったことだと思います。和解解決が良いと判断したときには無理せずに和解し、難しい争点があるものに関しては専門家に頼る、いけると判断したときは一歩も譲らずに判決を勝ち取る、といった臨機応変さが、トータルで大勝利という結果になったのだと思います。

それと一般の人が裁判所にあしげく通うなどという体験は、一生のうちに一度も無い人が大半です。貴重な経験を今後の社会生活に生かさない手はありませんが、これからまた役に立つようではいけないような気もします。

少なくとも、高利で借金したあげく、利息を払いすぎていた人にすぎないのですから、その金を裁判で取り返したとしても、少しも自慢できることではありません。高利の借金などという馬鹿な事は、もうにどとしないと強く誓うための反省材料として、この経験を胸に秘めればいいと思います。

所詮知恵袋の回答者など、無責任回答者の集団にすぎないのですから、迷惑などこれっぽっちもかけていないですよ。

(補足へ)

失礼、全て家族代理訴訟でしたか。
無駄な時間だったかどうかは考え方次第ですよ。

これから、どう幸福に生きていくかで、この体験がいい体験だったかどうかが決まるのですからね。

とにかく、お疲れ様でした。
経験上、このあと、どっと疲れが出ますので、体調を崩さないよう健康に留意してお過ごしください。

質問した人からのコメント

2014/3/3 16:31:49

知恵袋は無責任回答者の集団…そんな事はありません。その回答を信じるかどうかは質問者次第、質問者の責任ですから。皆さんの回答(過去の物含め)に助けられましたが、jimokukkさんには内容的な事だけでなく、精神面でどれほど助けられた事か。回答頂いて涙が出そうな位嬉しかった事もありました。本当にありがとうございました!!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

te_********さん

2014/2/2415:47:15

おめでとうございます

現在と今後ですか?私現役じゃないけど、また一から勉強すれば出来る自信はある。ちなみにまだまだ時効にならない案件寝かしてます。あと何年かたったらやりますよ

kab********さん

編集あり2014/2/2814:21:47

補足
一生懸命だったのですね、
ご家族の為、がんばられましたね。

相談できる家族がいない方へ。
借金理由が遊興費無駄遣いならオコゴトは言われるかも。
でもきっかけは、離婚、リストラ、倒産、ケガ病気、死亡、阪神淡路や東北大震災の被害、等様々。
業者との窓口になってくれるのが弁護士・司法書士です。
特に借金は無料相談が多いです、悩んでいるなら法律の専門家に相談しましょう。

再追記
確かこの方は、家族の許可代理人として請求されたのもあるんですよね。

追記
報告して頂き、よかったなぁ~
本人請求は簡単ではない、臨場感あふれる感想は、後人の請求者の良い参考になると思います。

やはり、過払い請求をくさす回答が来た、
借金理由は人それぞれ、個人的なものもあれば…

それを蔑み、値踏みする人こそ…。

追記前
手元に戻る過払い額は数百万円ですか、
ほんっとっに、回収出来てよかったですね。

過払い本人訴訟の経験の総括ですね、
私自身で請求したので共感できます、
特に裁判官の言動や顔色で、内心不安になること、この上ありませんでした。

私などは、第一回口頭弁論日に、被告の抗弁書を見た裁判官から補正しなさい、と言われ、嫌です、これで通します、次回までに証拠を出します、といい、結果補正不要で、業者に対し逆に一歩も譲らんぞ!と発奮できました。
この件は訴訟費用+支払当日までの利息込額で和解となりました。

他、電話で訴訟になると御社も損しますよ、と任意交渉で引出時のATM手数料のみなし利息も認めさせました。

業者は過払い額を少なくする為、取引履歴の段階でATM手数料分を引いた額を開示し、それにも腹がたち取り返しました。

開示内容を弁護士用、契約者用に分ける業者もあります。

難易度な争点がある場合は弁護士依頼がよいと思います。
争点の有無がわからない方は最初から弁護士依頼をお勧めします。

ネットで相談後の感想の口コミランキングや過払い件数何千件で選ぶのではなく、個々の案件を利息込満額回収する訴訟も辞さない事務所で、あらかじめ報酬の上限が規制されているのでそれに目を通し、どんな少額の過払いでも返金してくれる、例えば最低過払い報酬5万請求する、という専門家は止めましょう。

それと、司法書士に依頼は、140万以上の過払い額やそれ以下でも争点となり簡裁から地裁に訴訟が続けば依頼者本人が裁判に出なければならない、デメリットを考慮し、依頼先を決めましょう、その時は必ず最寄事務所で面談で。

これから依頼する方も本人請求する方もネット検索は、NPO経由でボッタクリ報酬を取る悪い専門家もヒットするので、引っかからない様に。

また、知恵袋では過払い請求をされると、困る立場の回答者が足を引っ張るので、ひるまず、負けないでください。

追加
司法書士の過払い請求の代理権のことです、やはり弁護士依頼がよいみたい。。

過払い請求を司法書士に依頼した結果…

「 判例時報No.2206 (平成26年2月11日号)」

目次 7.

▽ 司法書士が受任して作成した原告本人名義に係る訴状等によって提起された過払金返還請求訴訟について、弁護士法七二条、民事訴訟法五四条一項に違反し、不適法であるとし、訴えが却下された事例(富山地判25・9・10)
ページ:111

aho********さん

2014/2/2419:46:17

別に元多重債務者の裁判経験談なんて誰も聞きたくもないから。そもそもまともな人間はキャッシングなど利用しないから過払い金など無縁。

一応質問に回答すると某大手消費者金融の幹部と2年前に話した時、そこには潜在的過払い金がまだ2兆円ほどあると言ってたな。日々返還請求されたり時効で消えたりで減ってっているだろうが、1社でそのレベルの過払いがあるってことは徐々に下火にはなりつつもまだ数年は続くだろうね。

big********さん

2014/2/2420:09:24

お疲れ様でした

やり遂げた充実感がよく伝わってきます

私が感じるのは過払い請求においてお金を取り返す事が終着点だけど究極の目的ではないと言う事です。

自分の無知故に払い過ぎたお金を取り返す様な馬鹿げた事態が生まれた訳だから情けないやら悔しいやらで収まりがつかなかった。

お金が戻ればいい!それだけでは自分自身を赦せなかったと言うか納得できなかったんだよね

だから自戒と反省を込めてど素人の自分がやる事に意味が有ると思った訳です

今のあなたも動機は違うかもしれないけど自分でやり遂げた点においては私と同じかそれ以上の究極の目的に達したのだろうと勝手に思ってます^^

本当におめでとう(*^▽^)/

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

kek********さん

2014/2/2519:27:12

私程度の回答でも、もしお役にたっていたのなら幸いです。
お疲れ様でした。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる