ここから本文です

【連用形と未然形の識別方法を教えてください。】 (例) ♡見給へ。 ・見...

nsc********さん

2014/3/1212:44:07

【連用形と未然形の識別方法を教えてください。】

(例)

♡見給へ。

・見
マ行上一段活用 見る 未然or連用
・給へ
ハ行四段活用 給ふ 命令

この場合などの、「見る」の未

然形か連用形かの識別方法を教えてくたさい!

下が助動詞なら接続でわかりますが、下が動詞だとわかりません…。

因みに一文は、

「恋しからむ折々、取り出でて見給へ。」
です。

参考までに、私が説いてわかっているところを書いておきます。

・恋しから
形容詞ク 恋し 未然形
・む
助動詞 む 婉曲 連体形
・折々
名詞 時々
・取り出で
動詞 取り出づ ダ行下二 未然or連用
・て
接続助詞



よろしくお願いします。

補足すごいです!とてもわかりました!

では、未然形や已然形なども教えていただけますでしょうか…?

閲覧数:
389
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sil********さん

編集あり2014/3/1317:06:18

(補足を受けて)

漢文を学んでおれば、下記、分かっていただきやすいかと思いますが…。

・未然形
訓読すると、「未だ然(しか)らざる形」。
つまり、まだそうではない形、ということ。
だから、打消の助動詞「ず」は未然形につきますし、
推量の助動詞「む」も未然形接続です。
(推量ってことは、まだそうなっていないから推量するので…)

・已然形
「已」とは、「すでに」という意味。
訓読すると、「已(すで)に然る形」。
つまり、すでにそうなっている形、ということ。

たとえば、接続助詞「ば」の前にくっつくのが、
「未然形」と「已然形」の場合がありますよね。

・未然形+ば:「~ならば」(順接仮定条件)
・已然形+ば:「~ので、~と、~ところ」(順接確定条件)

上記の名称の意味を考えると、わかりやすいかと思います。
未然形はまだそうなっていない形だから、「仮定」する。
已然形はもうそうなっている形だから、既に起こったことについて述べる。

「已然形」が現代文の「仮定形」と異なっていることが、
ここからもわかると思います。

まあ、こういう形では、きちんと説明しにくいものもありますが、
一つの考え方として。

----------------------

なぜ、「連用形」という名称か、ご存じですか?

「用言」が「連なる」「形」だからです。

「用言」とは、動詞・形容詞・形容動詞のこと。
活用する言葉ということです。

つまり、「見給へ」の「見」は、
後ろに「給へ」という動詞(=用言)がくっついているので、連用形です。

同様に、連体形は、体言が連なる形。
後ろに体言(=名詞)がついていたら連体形です。

質問した人からのコメント

2014/3/19 22:30:34

感謝 なるほど!よくわかりました!
感謝いたします…。
本当にありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる